キャンプ道具関連

【キャンプ初心者必見】買って良かったキャンプ道具13選『3000円〜10000円』

こんにちは。村のカズさんです。

今回は買ってよかったキャンプ道具を、3,000円〜10,000円の価格帯の中でピックアップします。

『コスパの高いキャンプ道具が欲しい』

『とにかくカッコいい道具がいい』

『軽くてコンパクトなギアを探している』

『家でも普段使いしたい』

『頑丈で、長く使える道具を購入したい』

そんなキャンプ初心者の皆さまの声に応えるべく、筆者が今まで買い散らかしてきた道具の中から、『買ってよかった』と感じるギアを紹介します。

少しでも皆さまの参考になれれば幸いです。

買って良かったキャンプ道具13選『3,000円〜10,000円』

『買ってよかったなぁ』って感じる道具の特徴は人それぞれあると思います。

私の場合は、下記の5つの特徴のうち、2つ以上満たしていれば『買ってよかった』に該当します。(甘いですかね?)

軽くてコンパクトなギア

家でも普段使いできるギア

耐久性が高く、長く使えるギア

とにかくカッコいいギア

機能性に優れたギア

今回紹介するギアは、上記5項目のうち何項目当てはまっているのか、おもいきり独断ですが採点形式で進めていきます。

該当個数における私の心の声はこんな感じ。

1項目該当:買ってよかったの条件外。

2項目該当:いいね!買ってよかった。

3項目該当:超いいね!買ってよかった。

4項目該当:感動した!心から買ってよかった!

5項目該当:運命のギア。一生使い倒します。

てな具合で、『買ってよかった』と感じるギアをさらにランク分けして紹介します。

VENTLAX インフレーターマット(5,980円)

新進気鋭の国内メーカー『VENTLAX』がリリースした8cm厚のインフレーターマット。

使い心地は極上で、そこそこのグレードのホテルのマットレスのような気持ちよさ。

もうね、キャンプだけで使うのはもったいないから、毎日しき布団として使っています。

それも2枚購入して、連結して使っているので寝返りも打ち放題。

本当に、このマットの素晴らしさは是非皆さまにも体感して頂きたい。

まとめ記事はこちらにありますので、ご一読の程お願い申し上げる!

【圧倒的寝心地】VENTLAX インフレーターマット 徹底レビュー【キャンプマットおすすめ】キャンプの睡眠を快適にするマット。質の高いシュラフがあってもマットがなければ熟睡できませんからね。本日は、新進気鋭のアウトドアブランド『VENTLAX』のインフレーターマットを紹介。セーブポイントに立ちより、深呼吸してから記事を読みすすめてくださいね。...

VENTLAX インフレーターマット 採点

家でも普段使いできるギア

耐久性が高く、長く使えるギア

とにかくカッコいいギア

機能性に優れたギア

合計点数:4点 感動クラス!

VENTLAX アルミローテーブル

続けて登場のVENTLAXのギア。『VENTLAX アルミローテーブル』です。

このテーブルの良さは、なんと言ってもサイズ感。

通常のソロ用テーブルの1.5倍のサイズがあるので、写真のように余裕を持って使えるのが素晴らしいところ。

組み立てはコツをつかむまで少し手間がかかりますが、慣れてしまえば1分もかかりません。

それでいて軽量&コンパクトでデザインも秀逸。ソロ用テーブルとして完成された逸品です。

VENTLAXの解説記事はこちらから

『WAQ超え!』新進気鋭のブランド【VENTLAX】を徹底解説!久々に胸が熱くなっています。その理由は『VENTLAX』というブランドを知ったから。『VENTLAX』を知れば知るほど只者では無いと感じます。この記事を読み終わる頃には、アナタも『VENTLAX』が気になってしょうがない状態になると思いますよ!...

VENTLAX アルミローテーブル 採点

軽くてコンパクトなギア

耐久性が高く、長く使えるギア

とにかくカッコいいギア

機能性に優れたギア

合計点数:4点 感動クラス!

 

 Tokyo Camp 焚火台(4,980円)

ピコグリルが欲しいけど、高くて手が届かない!

そんな理由で廉価版のピコグリルモドキの購入を考えている方、

ちょっと待った!

2,000円〜3,000円で売られているピコグリルモドキは耐久性に不安があるかも。

実際に私も『Soom Loom』のピコグリルもどきを購入しましたが、使用10回を超えたあたりで使い物にならなくなりました。

本体の連結部分がガバガバになり、焚き火中に分解してしまうのです。

私のような失敗を回避するために、もう少し予算に都合をつけて『Tokyo Camp』の焚火台を買ってみては?

重さは少しありますが(約1kg)、頑丈さが段違いなのでとてもオススメです。

【高い耐久性】ピコグリル風『Tokyo Camp焚火台』レビュー【焚火台 おすすめ】ピコグリルが欲しいけど、高くて手が届かない!そんな理由でピコグリルモドキの購入を考えている方、ちょっと待った!安いピコグリルモドキは耐久性に不安があるかも。できればもう少し予算に都合をつけて『Tokyo Camp』の焚火台を買ってみては?...

Tokyo camp 焚火台 採点

軽くてコンパクトなギア

耐久性が高く、長く使えるギア

とにかくカッコいいギア

機能性に優れたギア

合計点数:4点 感動クラス!

 クリーンカンティーン :リフレクトボトル(4,900円)

クリーンカンティーン リフレクトボトル。

非常にスタイリッシュな、ギラギラ光るボトルです。

キャンプはもちろん仕事にも毎日持ち歩いており、デスクに置くだけでちょっとだけ幸せな気分になれるボトルです。

私の所持しているボトル20オンス(約600cc)の容量なので、デスクワーク中心の私には1日の水分補給にちょうど良いサイズ。

リフレクトボトルはダブル構造なので保温・保冷能力に優れています。

氷をギチギチに入れれば、夏でも夜まで冷たいドリンクを楽しめるし、アツアツのドリンクを入れれば冬でも一日中温かいです。

欠点はダブル構造なので直火にかけられないところ。

焚火にかけてワイルドに使用するのならば、シングル構造のボトルが良いですね。

クリーンカンティーン リフレクトボトル 採点

耐久性が高く、長く使えるギア

とにかくカッコいいギア

機能性に優れたギア

合計点数:3点 超いいねクラス!

コールマン:ルミエールランタン(7,500円)

ゆるキャンのなでしこも愛用のコールマン ルミエールランタン。

OD缶を燃料にしていて、マントル不要で簡単に扱えます。

明るさは期待できませんが、その分良い雰囲気をかもし出してくれる、キャンプサイトに一つ置いておきたいランタンです。

ルミエールランタンには、グローブ(ガラス部分)が無地のノーマルタイプと、上記写真のインディゴタイプがあります。

値段は少し張りますが、インディゴタイプは非常にオシャレなのでオススメです。

スノーピークのノクターンと比較されることが多い商品ですが、雰囲気は圧倒的にルミエールが上です。

理由は、ノクターンの炎は揺ぎがないから。

炎が動かないので、見ていておもしろくないんですよね、ノクターンは。

コールマン ルミエールランタン 採点

家でも普段づかいできるギア

とにかくカッコいいギア

合計点数:2点 いいねクラス!

最近は人気のあまり、価格が高騰している様子です。

リンクにはキャンピングムーン製のオマージュ品を貼っておきます。

コールマン:インフィニティチェア(9,000円)

リクライニング性能にステータスを全振りした椅子、コールマンのインフィニティチェア。

どんな姿勢で・どんな角度で座ると快適に感じるのか、人間工学の観点から深く研究されている椅子だと感じます。

実際に、長時間座っていても疲れを感じませんし、体の局所に痛みなどの不快感を感じることもありません。

キャンプ用というよりは、普段使いしすぎて普通に家具状態です。

リクライニング以外でのメリットは、ノートPCでの作業と意外と相性が良いことです。

座ると尻がしずんでヒザが浮く構造なので、ヒザの上にノートPCを置くと重心が安定し、作業がしやすいです。

テレワークをもっと楽に・快適に行いたい!そんな方にもおすすめの逸品です。

【コールマン インフィニティチェア】を2年半使い込んでのレビューコールマンのインフィニティチェア。買ってから相当なレベルで使い込んだと自負していますので、チェアの良いところ・悪いところひっくるめてレビューします。実際に使い込まなければ分からない情報を盛り込みましたので、皆さまのチェア選びの参照にどうぞ!...

コールマン インフィニティチェア 採点

家でも普段づかいできるギア

機能性が優れているギア

合計点数:2点 いいねクラス!

スノーピーク:包丁まな板セットM(4,500円)

スノーピークの包丁まな板セット。

オシャレで便利な包丁とまな板ですが、マストアイテムではありません。

正直なところ、刃物はモーラナイフ一本あれば足りますし、まな板もプラスチック製の安いもので充分です。

ではスノーピークの包丁まな板セットのどこが良いのか。

それは料理に特化したところです。(当たりまえ。)

キャンプ道具がそろっていないうちは、オールラウンドな道具を使うことが多いですが、ある程度そろってくると特化アイテムが欲しくなります。

包丁まな板セットは安全に使え、見た目も映えるのでオシャレキャンパーにおすすめです。

欠点はまな板のメンテナンスに手がかかること。

湿ったまま放っておくとカビることがありますので、使用後は風通しの良い日陰で良く乾燥させましょう。

スノーピーク 包丁まな板セット 採点

家でも普段使いできるギア

とにかくカッコいいギア

機能性に優れたギア

合計点数:3点 感動クラス!

プリムス:ウルトラバーナー(8,910円)

軽くてコンパクト、そして強火力を誇るシングルバーナー。

4本のゴトクが風防の役割を果たすので、風の影響を受けにくい作りになっています。

そして何よりこの見た目。

単純にカッコよくないですか?

シングルバーナーの中では高額な部類に入りますが、プロっぽさを感じさせてくれる逸品で、所有欲も満たせます。

プリムス ウルトラバーナー 採点

軽くてコンパクトなギア

とにかくカッコいいギア

機能性に優れたギア

合計点数:3点 超いいねクラス!

ユニフレーム :キャンプ羽釜(6,900円)

ほっこりかわいいフォルムのキャンプ羽釜。

見た目の通り、ご飯がメチャメチャ美味しく炊けます。

キャンプ羽釜の内側には目盛りが刻まれており、炊飯時に必要な水量がわかります。

かわいいだけでなく、キャンプ初心者にも優しいつくりをしている羽釜です。

あえて欠点を挙げるとすれば、スタッキング性能が低いこと。

それ以外はパーフェクトな、本当にお気に入りのキャンプ道具です。

ユニフレーム キャンプ羽釜 採点

家でも普段使いできるギア

とにかくカッコいいギア

機能性に優れたギア

合計点数:3点 超いいねクラス!

ユニフレーム :6インチダッチ(6,000円)

ユニフレーム 6インチダッチオーブンは数量限定商品。

限定とはいえ、年一くらいのペースで再販されますので、入手の難易度はそれほどでも無いです。

で、ユニフレームの6インチダッチオーブン。

ソロ用のダッチオーブンで6,000円?高くない?と感じるかもしれませんが、実物を見ればそのスゴさがわかります。

  • 作りが恐ろしく精密。
  • デザインがカッコいい。
  • 黒皮鉄でできているので扱いがラク。

ウルトラライト以外のソロキャンパーに、絶対にオススメしたい逸品なのです。

ユニフレーム 6インチダッチオーブン 採点

家でも普段使いできるギア

とにかくカッコいいギア

機能性に優れたギア

合計点数:3点 超いいねクラス!

ヤエイワーカーズ:ビーム(7,500円)

最大1200ルーメンの明るさを誇るLEDランタン。

色調は『中白色』『白昼食』『電球色』の3タイプがあり、明るさも4段階調整ができるので、合計12パターンから選ぶことができます。

いわゆる『ルーメナー』タイプのLEDランタンですが、ルーメナーに比べ幾分安く購入できる点が良いです。

バッテリーも16000mAhと大容量で、連続点灯時間は約11時間〜50時間と充分です。

付属品のハンガーバンドが便利で、さまざまな場所に吊り下げることができます。

ヤエイワーカーズのBEAMSは、メインランタンとして充分な照度があり、ファミリーキャンプでもソロキャンプでも活躍してくれる、とても頼りになるランタンです。

ヤエイワーカーズ ビームス 採点

家でも普段使いできるギア

軽くてコンパクトなギア

機能性に優れたギア

合計点数:3点 超いいねクラス!

シートゥーサミット:サーモリアクター(4,400円)

シュラフの保温性能を最大8°C上昇させるインナーシュラフ。

春秋用の快適5°Cシュラフの中にこのインナーシュラフを仕込むだけで、計算上−3°Cまで耐えられるようになる有用アイテムです。

サイズは非常にコンパクトで、ユニフレーム の400ccマグと比較すると写真のような感じです。

夏は単体でシュラフとして使用でき、冬はメインシュラフの性能を底上げする。

メインシュラフを汚れから守る、シーツの役割も果たす一石3鳥のアイテムです。

シートゥーサミット サーモリアクター 採点

家でも普段使いできるギア

軽くてコンパクトなギア

機能性に優れたギア

合計点数:3点 超いいねクラス!

リンクには、さらに高性能な上位互換アイテムを貼っておきます。

 

ポップアップメッシュテント(5,170円)

コットと相性抜群のメッシュテント。

虫を完全シャットアウトできる、シェルター派キャンパーの必須アイテムです。

ポップアップメッシュテントのメリットは、なんと言っても設営のはやさ

収納ぶくろから出すと自動的に立ち上がるので設営がめちゃくちゃ楽です。

一瞬で設営できるので、家でも寝ている時に蚊の気配を感じたら使っています。

また、競合品のポップアップメッシュシェルターと比較して、縦のサイズに余裕があるので、大柄な男性も使用できます。

フィールドア ポップアップメッシュテント 採点

家でも普段使いできるギア

機能性に優れたギア

合計点数:2点 いいねクラス!

※Amazonより楽天の方が1,000円以上安く買える場合が多いです。ご注意下さい!

買って良かったキャンプ道具13選『3,000円〜10,000円』まとめ

商品名画像サイズ・総重量・価格
VENTLAX

インフレーターマット

  • 190×66×8(h)cm
  • 2.6kg
  • 5,980円
VENTLAX

アルミローテーブル

  • 35×37.5×10(h)cm
  • 650g
  • 3,280円

Tokyo camp

焚火台

  • 30×22cm(収納時)
  • 965g
  • 4,980円

クリーンガンティーン

リフレクトボトル

  • 7×7×26(h)cm
  • 370g
  • 4,900円

コールマン

ルミエールランタン

  • 7.5×8.5×18(h)cm
  • 290g
  • 32,800円

サイズは収納ケースのサイズ

コールマン

インフィニティチェア

  • 92×69×110(h)cm
  • 8.8kg
  • 9,000円

スノーピーク

包丁まな板セットM

  • 25.9×20.1×3.6(h)cm
  • 470g
  • 4,500円

プリムス

ウルトラバーナー

  • 7.5×8.8×3(h)cm
  • 110g
  • 8,910円

ユニフレーム

キャンプ羽釜

  • 20.6×20.6×15(h)cm
  • 1.35kg
  • 6,900円

ユニフレーム

6インチダッチ

  • 15×15×7.7(h)cm
  • 1.8kg
  • 6,000円

ヤエイワーカーズ

ビーム

  • 13.6×9.2×2.2(h)cm
  • 410g
  • 7,500円

シートゥーサミット

サーモリアクター

  • 10×10×15(h)cm
  • 265g
  • 7,500円

フィールドア

ポップアップメッシュテント

  • 230×70×70(h)cm
  • 1kg
  • 5,170円

以上、買ってよかったキャンプ道具13選(3,000円〜10,000円)でした。

皆さまもお気に入りギアを手に入れ、楽しいキャンプをお過ごし下さい。

【キャンプ初心者必見】買って良かったキャンプ道具紹介『3000円以下』キャンプ道具って高いモノが多いですよね。 でも、中には安くても、すんばらしいモノがあるんです。 今回の記事では、お値段以上の...
【キャンプ初心者必見】買って良かったキャンプ道具紹介『10,000円以上』8選こんにちは。村のカズさんです。 今回は買ってよかったキャンプ道具を、10,000円以上の価格帯でピックアップします。 『コス...
ABOUT ME
村のカズさん
松戸市在住40代男性キャンパー。ソロキャン7割・ファミキャン3割で、年に20泊ほどキャンプしています。「ソロキャンもファミキャンも楽しみたい」世のお父さんキャンパーの為にブログを立ち上げました。