キャンプ道具関連

VENTLAXのステンレスタンブラーはキャンプでも普段使いでも活躍するコップ!

こんにちは。村のカズさんです。

熟練キャンパーなら、存在感のあるタンブラーの一つや二つ、持っておきたいものです。

最近、キャンプでも普段使いでも活躍する『タンブラー』を購入したので紹介します。

新進気鋭のアウトドアブランド『VENTLAX』がリリースしたSTAINLESS DOUBLEWALL TUMBLR(ステンレスダブルウォールタンブラー)です。

村のカズさん
村のカズさん
結論、買って大満足!VENTLAX製タンブラーの素晴らしさをお伝えします。

VENTLAXのステンレスダブルウォールタンブラーはキャンプでも普段使いでも活躍するコップ!

タンブラーのレビューを進める前に、キャンプシーンに旋風を巻き起こしている『VENTLAX』について補足しておきます。

アウトドアブランド VENTLAXとは?

大阪の泉州に拠点を構える国産メーカー

ネット販売メインだが、実力が認知され、実店舗での販売も増加中

キャンパーの心理を知り尽くした、痒いところに手が届くギアを量産中

村のカズさん
村のカズさん
コスパが高いのは当たり前。デザイン性と使い勝手の良さも兼ね揃える注目のメーカーです。

VENTLAX公式ページはこちらから

次に、ダブルウォールとシングルウォールの違いをまとめます。

ダブルウォール製シングルウォール製
軽さシングルより重い単純に軽い
保温性能高い傾向低い
保冷性能高い傾向低い
直火できるか不可可能
熱い飲み物を飲みやすいか飲みやすいやけどの恐れあり

VENTLAXタンブラーはダブルウォール

シングルウォールに比べ、重みがある・直火にかけることができないデメリットがあります。

逆にメリットは保温・保冷性能が高く、シングル構造に比べ熱が伝わりにくい点です。

熱いドリンクは長時間熱く・コールドドリンクは長時間冷たくキープでき、熱湯を入れても飲み口が熱くならないので、火傷の心配もありません

てな感じで、一通りの説明を終えたのでレビューを進めます。

VENTLAXタンブラーレビュー

まずは商品の基本情報を記します。

サイズ飲み口:82mm 高さ:140mm
重さ170g
容量450ml
カラーブラック(チッピング塗装)
素材ステンレス
価格2,780円(税込)

わかりやすいように、ユニフレームの名品のウェーブダブルマグと比較してみます。

重さを比較

VENTLAXのタンブラーが170gで、ユニフレームのダブルウェーブマグが229gです。

たった59gの違いではありますが、全く異なる持ち心地

VENTLAXのタンブラーは長時間使っていても疲れにくく、持ち運びもラクです。

体感的にはユニフレームのダブルウェーブマグの2回りくらい軽いですね。

ユニフレームのダブルウェーブマグはずっしりと重みがある感じ。

個人的には重厚さが心地よく感じ、これはこれで全然アリだと思います。

まぁこの辺は好みですかね。

少しでも軽いタンブラーを探している方にはVENTLAX製タンブラーがおすすめです。

断熱性能を比較

熱湯を注いだタンブラー2つを持ってみると、結構な差が出ました。

VEVTLAXタンブラー:表面温度にほぼ変化なし

ユニフレームダブルマグ:表面温度はかなり上昇。場所によっては熱くて持てない

断熱性能はVENTLAXの圧勝です。

VENTLAXタンブラーは熱湯を注いでも表面温度が変わらないので、どこを持っても大丈夫。とても使いやすいです。

使いやすいだけでなく、断熱性能が高いことは保温・保冷性能が高いことをも意味します。

温かいものを温かく・冷たいものを冷たくキープする能力が高いので、より美味しくドリンクを楽しむことができそうです。

ただし!冬キャンプでホットドリンクを飲む場合を考えると、表面温度が上昇するユニフレームマグには、手を温めてくれるサブ効果が期待できます。

一長一短な特性を持っているので、用途をイメージしてチョイスすると良いですね。

スタッキング性能を比較

VENTLAXタンブラーは一つしか持っていないのでスタッキングを試すことはできませんが、形状から推察してみます。

VENTLAXタンブラーの飲み口は直径8cmで、底部の直径が6.5cm。

差が1.5cmしかないので、ほぼ重なる部分がありません。

よってスタッキング性能はほとんどないと言えそうです。

ユニフレームダブルマグの飲み口は直径9.5cmで、底部の直径が6cm。

差が3cmもあるのでかなり重なりあいます

スタッキング性能はユニフレームダブルマグの方が高いので、複数所持するならユニフレーム製の方が携行に便利です。

材質を比較

VENTLAXタンブラー:18-8ステンレス鋼

ユニフレームマグ:同様に18-8ステンレス鋼

一言にステンレス鋼と言っても、さまざまな種類があります

代表的なステンレスを比較すると下記の通り。

18-8ステンレス鋼18クロム鋼13クロム鋼
JIS規格SUS304SUS430SUS410
基本成分クロム18%

ニッケル8%

クロム18%

ニッケル含まず

クロム13%

ニッケル含まず

耐蝕性
耐久性
価格高い中間安価

VENTLAXタンブラー・ユニフレームマグ双方に使われている『18-8ステンレス』の意味は、鉄をベースにクロムを18%・ニッケルを8%配合しているということ。

これはステンレスの品質からすると『最高クラス』に分類されます。

耐蝕性・耐久性ともに非常に高く、原子力発電所の冷却水パイプに使われるほどの高性能な素材です。

VEVTLAX・ユニフレームともに一切の妥協の無さを感じさせます。

村のカズさん
村のカズさん
VENTLAXタンブラーには素材の表記がされていなかったので、メーカーに直接問い合わせました。
外見を比較

あくまで私の主観ですが、下記のように感じます。

VENTLAXタンブラー:スタイリッシュなので広く活躍できる

ユニフレームダブルウェーブマグ:無骨なので特にアウトドアが似合う

VENTLAXタンブラーはどこにでも溶け込むシックなデザインなので、アウトドアだけでなく家やオフィスなどの普段づかいも良いと感じさせます。

村のカズさん
村のカズさん
どちらも素晴らしいアイテムなので、本当に甲乙が付け難いですね。

VENTLAXのステンレスダブルウォールタンブラーはキャンプでも普段使いでも活躍するコップ!まとめ

まずは比較した内容を一覧にまとめます。

VENTLAXタンブラーユニフレームマグ
サイズ82×82×140mm95×95×95mm
重量170g229g
容量450cc400cc
材質18-8ステンレス鋼18-8ステンレス鋼
塗装チッピング塗装鏡面加工
断熱性能非常に高いダブルにしては低め
スタッキング性能低いそこそこあり
用途(筆者主観)どこでもなじむアウトドアメイン
価格2,780円2,300円(廃盤)

軽さ・断熱性能・容量を優先するならVENTLAXタンブラーを。

重厚さ・スタッキング性能・価格を優先するならユニフレーム製マグをおすすめします。

正直なところ、キャンプにタンブラーは必須装備ではありません

ただドリンクを飲むだけであれば紙コップでも事足ります

VENTLAXのタンブラーの価格は2,780円

2,780円あれば、おそらく紙コップ1,000個は買えると思います。

でもね、このようなアイテムを持っていると所有欲を満たせるし、キャンプの楽しさが変わってくると思うんです。

紙コップはどれだけ使っても愛着は湧きませんが、VENTLAXのタンブラーは一度買えば一生モノ

キャンプで・日常生活での相棒として長く使い込むことができます。

VENTLAXのタンブラーで、キャンプだけではなく普段の生活にもちょっとだけ楽しみを加えてみませんか?

購入はVENTLAXの公式ページから。

大量生産はしていない様子ですので、オーダーするなら早めが吉ですよ。

VENTLAXをサクッと理解する!

WAQ超え!新進気鋭のアウトドアブランド【VENTLAX】を徹底解説!久々に胸が熱くなっています。その理由は『VENTLAX』というブランドを知ったから。『VENTLAX』を知れば知るほど只者では無いと感じます。この記事を読み終わる頃には、アナタも『VENTLAX』が気になってしょうがない状態になると思いますよ!...

寝心地抜群!マットのレビュー

【圧倒的寝心地】VENTLAX インフレーターマット 徹底レビュー【キャンプマットおすすめ】キャンプの睡眠を快適にするマット。質の高いシュラフがあってもマットがなければ熟睡できませんからね。本日は、新進気鋭のアウトドアブランド『VENTLAX』のインフレーターマットを紹介。セーブポイントに立ちより、深呼吸してから記事を読みすすめてくださいね。...

看板アイテム!TAKIBI TONGSのレビュー

焚き火の格を上げる!VENTLAX TAKIBI TONGS(ヴェントラクス 焚き火トング)レビュー焚き火を楽しむのに絶好の季節が到来!本日は焚き火の品格向上させる火バサミ『VENTLAX TAKIBI TONGS(ヴェントラクス 焚き火トング)』のレビュー記事を紹介します。最後まで読むと欲しくなってポチってしまう可能性大なので、セーブポイントに立ち寄り、深呼吸をしてから先に進んでくださいね。...

広く使える!アルミソロテーブルのレビュー

VENTLAXのアルミソロテーブルで『ソロキャン用テーブルが小さい』問題を解決!唐突ですが、ソロキャンプ用のテーブルって小さくないですか?ソロキャン用テーブルは、シングルバーナーに、お皿とコップを置いたら終了なサイズ感ですよね。『もう少し広ければアレも置けるのになぁ』多くのソロキャンパーが感じる、そんな気持ちを解決してくれるテーブルがあるんです。それがVENTLAXの『アルミソロテーブル』です。...

コスパ抜群!コットのレビュー

WAQ超え!VENTLAX製コットは軽くて静かなおすすめコット。コットは屋外での睡眠の質を上げてくれる重要アイテム。コットの価格帯は5,000円〜50,000円と幅広く、商品数も多いため、どれを選ぶべきか迷いますよね。今回の記事では、私の知る限り最高のコスパを誇るコットを紹介します。それがVENTLAXの『2WAYアジャスタブルコット』です。...
ABOUT ME
村のカズさん
松戸市在住40代男性キャンパー。ソロキャン7割・ファミキャン3割で、年に20泊ほどキャンプしています。「ソロキャンもファミキャンも楽しみたい」世のお父さんキャンパーの為にブログを立ち上げました。