キャンプ道具関連

買って良かったキャンプ道具紹介『3000円以下』

買って良かったキャンプ道具紹介『3,000円以下』

こんにちは。なかなかキャンプに行けないキャンプブロガー。村のカズさんです。

今回は買って良かったキャンプ道具(3000円以下)をピックアップします。価格は安くても本当に使える、一軍ギアのみを紹介しますので、道具選びに迷った際の参照にしていただきたいと思います。

※表示価格は購入当時のおおよそのモノですので、現在とは異なる場合があります。

ユニフレーム  ダブルウェーブマグ(2,300円)

なんとも言えない曲線美。ガッシリとした感触と重量。ダブル構造だけに優れた保冷と保温力。メイドインジャパン・とりわけユニフレーム ならではの圧倒的製品力。全てを兼ね揃えたのがこちらのダブルウェーブマグ。キャンプには必ず持参するお気に入りのマグです。

サイズは400cc(写真左)と270cc(写真右)の2種類があります。使い勝手は単純にいっぱい入る400ccの方が良いですね。とは言えこのマグ、好きすぎてどちらも買ってしまいましたが。

ダブル構造なので直火にはかけれませんが、温かい物は温かく、冷たい物は冷たくキープしてくれるスグレモノ。ホットドリンクを入れると、マグの表面のほんのりとした熱が、かじかんだ手を優しく温めてくれます。

熱湯を注いでも飲み口が熱くて飲めないということもありません。価格はおよそ2,300円。一見高く見えるかもしれませんが、半永久的に使用できるので激安と言って良いでしょう。

スタッキングするとこんな感じ。厚みがあるので完全にフィットする、というレベルではありませんが、いい感じです。

欠点は廃盤になってしまったため、新品での購入が困難なところです。

ユニフレーム  スタッキングチタンマグ(2000円)

引きつづきユニフレームのマグをピックアップ。こちらのスタッキングチタンマグはシングル構造なので、前述のダブルウェーブマグと使い分けができています。サイズは500ccと350ccの2種類。私の所有しているのは500ccのタイプです。

出典:ユニフレーム 公式

特徴は取手がついていること。シングルなので取手がないと熱くて持てませんからね。また、その名の通りスタッキングがぴったりハマります。私は一つしか所持してませんので、その恩恵を受けていませんがね。素材はチタン製。軽くて非常に頑丈なので半永久的に使用できる逸品です。

シングル構造のマグはダブル構造マグと比較すると保温・保冷能力は劣りますが、直火にかけられるのが良いところ。オールチタンかつユニフレームの圧倒的クオリティでこの価格は安すぎです。

【期間限定10%OFFクーポン対象】 UNIFLAME ユニフレーム スタッキングマグ500チタン カップ アウトドア キャンプ バーベキュー 666111

価格:2,000円
(2020/12/2 20:09時点)
感想(0件)

ユニフレーム  ユニセラトング(1,200円)

『トングなんて100均で充分』そう考えていた時期が私にもありました。実際に100均トングは充分使用できますし、耐久性もあります。

でもね、ユニフレーム ユニセラトングのこのフォルム。メチャメチャカッコいいではありませんか!もちろんビジュアル面だけでなく、そこは安心と信頼のユニフレーム 。食材のつかみやすさが抜群で、トングの先端が常に浮いている清潔な構造をしています。

100均のトングが平民としたら、ユニセラトングは王族の風格を放っています。『何言ってるの?』と思ったアナタ。使えば凄さがわかりますよ。

たった1,200円で満たされる所有欲。ていねいに扱えば半永久的に使用できる耐久性と、良いことずくめのトングです。

ユニフレーム トング UF615164 ユニセラトング バーベキュー BBQ 菜箸

価格:1,200円
(2020/12/2 20:07時点)
感想(2件)

ユニフレーム  バーナーパッドS(1,100円)

またまたきましたユニフレーム製品。地味だけど役立つこのバーナーパッド。このアミ一枚で、『炎』を『柔らかい熱』に変換してくれます。直接的な炎をパッド全体に行き渡る熱に変えてくれるので、クッカーや缶詰全体に均等な加熱が可能になります。

これにより『一部分だけ焦げついた』などの失敗を回避できるので、火加減を気にせず調理をすることができます。つまり、美味しく調理できるだけでなく、酒に酔っていても失敗しないという副次的効果が期待できます。

また、バーナーパッドを使用することで、クッカーを面で支えることができるため、安定性が上がります。小さめのゴトクのバーナーを使用しているのであれば、補助として活用するのも良いですね。ホント、ユニフレーム製品にはハズレがありません。

サイズはSとMの2種類。Sが12cm四方でMが15cm四方です。私は缶詰を熱する用にSサイズを購入しました。

【期間限定10%OFFクーポン対象】 UNIFLAME ユニフレーム バーナーパット S 特殊耐熱鋼メッシュ 火力調整 キャンプ 調理 クッキング 610695

価格:1,100円
(2020/12/2 20:04時点)
感想(0件)

キャプスタ アルミローテーブル(1,500円)

言わずと知れた『キャプテンスタッグのアルミローテーブル』キャンパーの所持率は50%はあるのではないでしょうか?設営カンタン・耐久強く・価格も安い。

ソロキャンプでメインテーブルとして使うのも良し、ファミリーキャンプでサブとして使うのも良し。使いどころは広く腐らないキャンプギアです。ゆるキャンのリンちゃんの愛用品なので、ファンの方には特にオススメできます。

ヘリノックス風イス(2,500円)

出典:amazon

本家ヘリノックス製ではなく、ヘリノックス風イス。これもキャンパーの所持率はかなり高いですね。デザインが豊富で価格も本家の1/4。それでいて問題なく使用できるのであれば買っちゃいますよね。

キャンプで使用するイスは室内用のイスと比較し、過酷な環境で使うことが多いので、消耗品の側面が強いです。特に焚火の近くで使用していると、火の粉で穴が空くこともザラ。

本家ヘリノックスに穴が空いたら悶絶レベルですが、ヘリノックス風イスであれば『やっちまったなー』程度のダメージで済みます。

アウトドアチェア ポータブルチェア 軽量 ハンモック のような座り心地 折り畳みチェア 組み立て 簡単 ハンモック チェアー 折りたたみチェア 背もたれ あり コンパクトチェア イス キャンプ 折りたたみ椅子 収納バッグ 付 屋外 屋内 スポーツ ◇ フェルムチェアTK

価格:1,520円
(2020/12/2 20:22時点)
感想(1件)

小型LEDランタン(1,800円)

私がキャンプをはじめた当初に購入した初期装備品のうち、現在も生き残っているのは『キャプテンスタッグ アルミローテーブル』と、この『小型LEDランタン』のみ。このランタン、2個セットで1,800円と非常に安価な商品です。

キャンプをはじめる際は、アレもコレも道具を揃える必要があるので、道具の質は2の次になりがちです。実際に数度の使用でこわれてしまったり、飽きて売却した道具は無数にあります。

この小型LEDランタン、名もなきメーカーの廉価品にもかかわらず、2年以上酷使していても全くへこたれない名品です。現在はアップデートされた商品が販売されているので、そちらもオススメです。

LED ランタン LEDランタン 充電 充電式 おしゃれ 防水 USB充電 アウトドア キャンプ テント コンパクト 懐中電灯 高輝度 テント用ランタン モバイルバッテリー マグネット フック 釣り 停電 防災 スマホ充電 小型

価格:1,800円
(2020/12/2 20:33時点)
感想(0件)

テンマクデザイン 男前グリルプレート(2,000円)

これがたったの2,000円なの?と感じる驚愕のコスパ商品、男前グリルプレート。厚みのある鉄板で、蓄熱性が高くジューシーに焼き上げます。波型構造で食材にキレイな焼き目をつけるとともに、余分な脂分を落としてくれるのでヘルシーな調理ができる鉄板です。

男前グリルプレートは基本ソロ装備ですが、4人くらいまでなら充分対応が可能。スーパーで売っている焼肉が一度に6枚〜8枚焼けるサイズです。

男前グリルプレートには、ハンドルと本体の収納ケースがはじめからついてきます。しかもこの収納ケースはコットン製で造りもしっかりしています。

欠点は鉄製なので重いこととメンテナンスに手間ひまがかかること。本体とハンドルと収納ケースを合わせて約1キロの重量があること。使用後は酒に酔っていようとメンテナンスをサボらないこと。この2点をクリアーできるならば、最高の相棒となるでしょう。

テンマクデザイン キングトング(2,000円)

『焚火用トングも100均で充分』そう考えていた時期が私にもありました。実際に100均トングは充分使用できますし、耐久性もあります。

でもね、この『テンマクデザイン キングトング』そこいらのトングとは別格なのです。簡単にいうと、デザインが良く、使い勝手が良く、サイズが選べ、しかも安い。いいところずくめなのです。

デザイン面は、GOOD DESIGN賞を受賞しているほど。たかがトングと言えど、キャンプでは細部までデザインにこだわりたいと考える方も多いでしょう。少し価格は上がりますが、『革巻きモデル』の見た目はさらにかっこいいです。

トングの先端が特殊な形状をしているので、大きな薪から小枝まで、非常につかみやすい造りをしています。また、ダッチオーブンのリフターとしても使用できます。

サイズはノーマルサイズに加え、Sサイズ・ロングサイズがラインナップされています。使えばわかるこの性能。迷っているなら、買っちゃいましょう。

tent-Mark DESIGNS(テンマクデザイン)キングトング【焚き火 リフター】

価格:1,089円
(2020/12/2 20:25時点)
感想(1件)

ホームセンター 革手袋(800円)

近くのホムセンで購入した革手袋。たった800円の手袋が熱や刃物、薪のトゲなどから完璧に近いレベルでアナタを守ってくれます。革手袋を忘れると、不便なことこの上ないストレスフルなキャンプになってしまうレベルです。

薪割りや焚火など、キャンプでは一歩間違えると大ケガをしてしまう場面がたくさんあります。それを素手で行ってしまうとケガをしてしまう場面が増えるのはもちろんのこと、軍手でも充分な保護効果は見込めません。

安全性が飛躍的に向上するので、まだ革手袋を所持していないのであれば、最優先で購入してください。『グリップスワニー』や『スノーピーク』などの有名ブランドの革手袋も良いですが、私はホムセンの800円の革手袋で、ここ数年全く不便を感じていません。

(写真は撮影の為に安全に配慮して行いました。決してマネはしないでください。)

モーラナイフコンパニオン heavy duty(2,500円)

頑丈でガシガシ使えるモーラナイフ。薪割りにも使えるし、料理にも使えるオールラウンダーなナイフです。とりあえず刃物は、モーラナイフ1本あれば何とかなります。

モーラナイフには色々な種類があるのですが、『コンパニオン』は安価で使いやすいので、初心者にもオススメのモデルです。中でもheavy dutyは厚さが3.2mmもあるため、バトニングにも充分耐えることができます。

素材は切れ味が良いがサビやすいカーボンスチールと、切れ味は一歩劣るがメンテナンスが楽なステンレススチールの2種類があります。私はナイフを研ぐのが好きなので、あえて手のかかるカーボンスチール製を愛用しています。この辺は好みに合わせてチョイスすると良いでしょう。

Morakniv Companion Heavy Dutyモーラナイフ コンパニオン ヘビーデューティ【正規品】

価格:2,640円
(2020/12/2 20:25時点)
感想(158件)

ピコグリルもどき(2,300円)

本家ピコグリルではなく、『soom loom』という中華製のピコグリルもどき。私が購入した際は2,300円ほどでしたが、最近は2,000円以下で購入できるようです。専用の収納袋とゴトクが3本ついてこの価格はかなりお得感を感じます。

本家のピコグリルを所有していないので比較することはできませんが、使用していて全く不満を感じることのない造りをしています。今までに10回は使用していますが劣化を感じさせない耐久性。軽量・コンパクトで持ち運びがラク。設営・撤収・メンテナンスもラクと言うことなしの焚火台です。

扱いがラクすぎて、最近他の焚火台の出番がなくなってしまったことが唯一の欠点(?)かなと感じます。

SOTOガストーチ(2,000円)

着火のチートアイテム。これさえあれば広葉樹のゴツい薪だろうが炭だろうが関係なく火起こしできます。直線的に放射される炎は風にも強く、屋外での使用に適しています。

出典:roomie.jp

着火だけでなく、料理のあぶりにも使用できるので調理の幅も広がります。あぶり料理は見た目も香りもそそりますね。

燃料はその辺で売っているカセットガスが使用できるので経済的。カセットガス1本でおよそ2時間燃焼します。欠点は便利すぎて着火の楽しみがなくなってしまうこと。どうしても着火がうまく行かない時や、急いでいるときなどの時短アイテムとしての使用が良いですね。

SOTO フィールドチャッカー ST-N450ガストーチ カセット式 着火 ガスバーナー 火起こし 新富士バーナー アウトドア 料理 キャンプ 新富士バーナー 【D】【B】

価格:2,178円
(2020/12/2 20:29時点)
感想(0件)

ラージメスティン(2,500円)

メスティンと言えばトランギア。トランギアメスティンは通常とラージの2つのサイズがあります。私は両方とも所有していますが、使用頻度が高いのは圧倒的にラージメスティン。世のお父さんたちが通常とラージの購入を迷っているのならば、ラージの購入をオススメします。

ラージメスティンはソロキャンプでもファミリーキャンプでも活躍しますし、(通常のメスティンはもっぱらソロ用です)デカいので調理がラク。そして何より袋ラーメンがそのまま入るのが良いところです。

別売の底アミを購入すれば、蒸し料理もできるので調理の幅も広がります。

欠点は、アルミの性質上熱伝導率が高いため、アツアツのラーメンをそのまま食すとくちびるをヤケドしてしまうところ。少し冷ましてから食べるか、別のクッカーに移してから食すのが良さそうです。

また、アルミは融点が比較的低いので、焚火などの強い火力に耐えることができません。

空炊きで焚火に投入すると(例えばくんせいを作るときなど)、写真左下のようにベコベコになり再起不能となりますので、絶対にやらないでくださいね。

岩手切炭(2,500円)

最後のオススメ品は岩手切炭の6キロ袋。消耗品なのでピックアップするかどうか迷ったのですが、心からオススメできる商品なので紹介します。

出典:谷地林業

岩手切炭は『炭なんて何でも同じ。安けりゃ安いほど良い』と考えていた過去の自分が恥ずかしくなる、職人の心意気が感じられる炭なのです。岩手切炭の特徴をまとめると下記の通り。

  • 火もちが良い:ホームセンターの安い炭より2〜3倍の火もちがあります。ホームセンターの3キロの炭は1度のバーベキューであっという間に無くなりますが、岩手切炭が3キロあれば、複数回のキャンプをまかなえます。
  • 爆ぜにくい:職人がていねいに造り、保管した炭なので爆ぜにくく、大きな火が出ることもありません。爆ぜると洋服やテントに穴が空く原因となりますし、何よりヤケドのリスクがあり危険です。爆ぜにくい岩手切炭は、それだけで価値の高い炭です。
  • 煙が発生しない:岩手切炭はしっかりと炭化しているので煙が発生しません。結果イヤな匂いが出ないので、より美味しく調理することが可能となります。
  • 着火しやすい:備長炭などの白炭と比較し、着火しやすいです。とは言え炭は炭。チャッカマンレベルでは火付けは難しいので、ガストーチなどを使用すると良いですね。
  • 形状が揃っている:職人さんが一つ一つ手作業で袋づめしているので、炭の形状がそろっています。かたちがそろっていることでコンロに並べやすく、強火ゾーンや弱火ゾーンを作ったりとレイアウトもラクです。

出典:谷地林業

岩手切炭の欠点は、ホームセンターの炭と比較すると少し高価な点です。でも、コスパの観点で考えると圧倒的に岩手切炭に軍配が上がります。いちど使ったらもうホームセンターの炭には戻れない逸品。換気に気を付ければ室内での使用もできる岩手切炭。ぜひ試して頂きたいです。

出典:谷地林業

まとめ

今回は3,000円以下で購入できる『買って良かったキャンプ道具』を特集してみました。どの道具も安く購入でき、それでいて満足感の高い商品なので、ぜひ試していただきたいと思います。

ではまた!

岩手なら切炭 3kg3kg入り

価格:2,178円
(2020/12/1 20:31時点)
感想(0件)

ABOUT ME
村のカズさん
松戸市在住40代男性キャンパー。ソロキャン7割・ファミキャン3割で、年に20泊ほどキャンプしています。「ソロキャンもファミキャンも楽しみたい」世のお父さんキャンパーの為にブログを立ち上げました。