キャンプコラム

私だけ?キャンプでの失敗談『レベル別』

キャンプでの失敗あれこれ

こんにちは。村のカズさんです。今回は、キャンプでの失敗について記します。

『キャンプ 失敗』などでググると、それなりの数の失敗例が出てきますが、今回は私個人の失敗談を綴って行こうと思います。

  • 失敗レベル 低 (あるあるレベルの失敗)
  • 失敗レベル 中 (これアカンレベルの失敗)
  • 失敗レベル 高 (黒歴史案件)

の3つのレベルに分けて紹介します。皆さまには私のようなミスをしないよう、快適にキャンプを過ごして頂きたいです!

失敗レベル 低(あるあるレベルの失敗)

よく調べないでポチる

日常的にamazonなどで買い物をする方は多いと思います。皆さまは、ポチる前に十分な下調べをしていますか?

私は安価な商品に関しては、あまり調べずに勢いでポチるタイプです。なので商品が届いた際、『あれ、思っていたのと違う』と感じることも多いです。

最近やらかしたのはこちら。

出典:楽天

これは布製のテーブルなのですが、木製テーブルと勘違いしてポチッてしまいました。この布テーブル自体は良いものですが、私が欲しいのは天板がしっかりしたつくりのテーブルだったので非常に残念な買い物となりました。

画像をしっかり見ていれば、木製じゃないことに気付きますよね。皆さまは私のようなうっかりミスはしないよう、気を付けて下さい。

ギアの買い替えが多発

『キャンプギアをできるだけ安く購入したい』と思うのは私だけでは無いハズ。特に初心者の方は、『とりあえず使えれば良い』というレベルの製品を揃えがちです。

安く揃えたギアでキャンプ場に行くと、他のキャンパーの装備が眩しく輝いて見えます。一方で自分のギアのしょぼさが際立ち、満たされない気持ちになりがちです。

結果、ハイレベルのギアに買い替えることになり、余計お金がかかってしまいます。

『安いテントを買うか高いテントを買うか迷っている』時は、経験上、高いテントを思い切って買うのが正解です。仮に気に入らなくとも、高いテントは中古の売却価格も高いです。

キャンプ場に自生しているペグにつまづきコケる

キャンプ場にはまれにペグが自生しています。芝の中に自生しているペグは目立たない為、一見で見つけることができません。

でね、歩いていると足を引っかけて転んでしまうのです。これはあるあるでは無いかもしれませんが、私は複数回経験しています。

一見何も無いところでコケるおじさん。結構イタイですよね。涼しい表情で何事も無かったかのように振舞いますが、内心めちゃくちゃ恥ずかしいです。

失敗レベル 中(これアカンレベルの失敗)

火の粉でテントに穴を開ける

焚火。キャンプにいったら絶対にやるといって良い(さすがに強風時はやりません)楽しみの一つです。

私はキャンプに高価な服を着ていくことが無いので、洋服に穴が空いても精神的ダメージはありません。

だがしかし、お気に入りのテントに穴が開くのは結構泣ける話です。先日は下ろしたてのツインピルツフォークTCのスカート部分に穴をあけてしまいました。同時に私の心にも、ぽっかりと穴があきましたとさ。

焚火にイスがダイブした

あるキャンプの夜のこと。いつものように焚火をしていました。トイレに立った瞬間に突風が発生。イス(ヘリノックスもどき)が焚火にダイブしてしまいました。

ものの数秒でヘリノックスもどきは殉職。安いなりにも気に入っていたイスだったので非常に残念な思いをしました。

この件以来、焚火中にイスを離れる際は、イスに重石を載せるようにしています。

焚火の匂いをまき散らす

キャンプの翌日、仕事で同僚に煙臭いと言われてしまうことがありました。車で同僚と目的地に向かっている最中の事でした。

もちろんキャンプ後にはお風呂に入っていますし、服装も全て着替えています。

狭い車内とはいえ、面と向かって言われる位なのだから、相当匂っていたのだと思います。同僚かつおっさん同志だから笑い話で済んだものの、これが取引先や異性のスタッフだったとしたら、全然笑えません。

この件以来、キャンプ後のお風呂は長風呂&入浴剤を使う。シャンプーは3度かけを徹底しています。

子どもにイライラしてしまう

設営や撤収はテキパキ済ませたいものです。特に撤収時は時間に余裕が無いことが多い為、子どもに優しく接することができません。

子どもは子どもなりに撤収作業を頑張っているのにも関わらず、『まだ終わんないの?』とか『こんな事も出来ないの?』などのNGワードを連発してしまいます。

キャンプは楽しみながら親子共に成長できる場であると考えています。心ない一言で、子どもの自尊心に悪影響を与えないよう、時間に余裕を持った行動をとるべきだ、と痛感しています。

失敗レベル 高(致命的ミスまたは黒歴史案件)

真夏のキャンプで脱水症状

我が家では主に、関東の平地でキャンプをしています。ある夏の暑い日のこと。いつものように近場のキャンプ場にファミキャンに行きました。

そのキャンプ場にはテニスコートが併設されており、せっかく金を払って予約したのだからと親子でテニスをする事小一時間。

全員が軽い脱水症状となり、数時間ダウンする羽目になりました。幸いにも症状が軽かったので大事にはいたりませんでしたが、危険案件だったと認識しています。

この件以来我が家では、7月〜8月はキャンプのオフシーズンになりました。

不注意でタープを燃やす

ソロキャンプでの撤収間際のひととき。最後にコーヒーでも飲もうかと、シングルバーナーで湯を沸かしていました。

突然雨が降り出したので、タープを濡らすまいと畳む動作に入ってしまいました。タープ下のバーナーのことをすっかり忘れて。その結果がこちら。

相棒『ムササビウイングTC−13ft』に大穴を開けてしまったのです。

お金が全く無いのに一目惚れして、妻に借金して買ったムササビウイング。

キャンプにいく時はいつも一緒だったムササビウイング。

メチャクチャカッコ良く、張るたびに惚れ惚れしたムササビウイング。

もはやテントなど不要、とタープ泊にハマったムササビウイング。

この時ばかりは本気でキャンプを辞めようと考えた程、心底落ち込みました。高いタープなのでなかなか購入できませんが、絶対に買い直したい最高のギアです。

勘違いで盗難騒ぎを起こす

とある冬のソロキャンプの際、キャリーカートに置いていたシュラフが無くなった!と勘違いしたことがあります。(実際のところシュラフは車のトランクに積みっぱなしでした。)

『盗難されたかも』と思い込み、キャンプ場の管理人さんを巻き込んで一騒動を起こしてしまったのです。

その後、間も無く車のトランクからシュラフを発見。管理人さんにスライディング土下座をしました。この勘違いと思い込みの原因は、深酒であったと思います。

酔っ払って盗難騒ぎをするおっさん。我ながらマジで最悪。思い出すだけで恥ずかしい失敗談です。ソロキャンプは自由ですが、他人に迷惑をかけてはいけません。

妻をキャンプ好きにできなかった

最も致命的なミスはこれかもしれません。

妻と同じ趣味を持つメリットは、精神的にも金銭的にもとても大きいです。

妻は今まで2度だけキャンプに来たことがあります。その際、妻にキャンプを好きになって欲しいと思うあまり、接待しすぎたのかもしれません。

設営も火起こしも調理も全て私が行なうので、妻はイスに座ってビールを飲んでご飯を食べるだけ。至れり尽くせりの応対のハズが、妻の楽しみを奪っていたのかも、と感じています。

それとも単純に妻の性格にキャンプが合わなかったのか?敗因が定かでないので、折を見て直接聞いてみようと思います。

まとめ

  • 良く調べないでポチる
  • ギアの買い替えが多発
  • キャンプ場でコケる
  • テントに穴を開ける
  • イスを燃やす
  • 匂いを撒き散らす
  • 子どもにキレる
  • 家族みんなで脱水症状
  • タープを燃やす
  • 酔っ払って盗難騒ぎ
  • 妻をうまくのせられない

以上が私のキャンプ失敗談です。

『キャンプに忘れ物をする』『火がおこせない』などのどこにでも書いてある失敗談は省略しました。

こんな失敗するのはオマエだけだよ!という声が聞こえてきそうですが、ほんの少しでもみなさまのお役に立てたら嬉しいです。

ではまた!

 

ABOUT ME
村のカズさん
松戸市在住40代男性キャンパー。ソロキャン7割・ファミキャン3割で、年に20泊ほどキャンプしています。「ソロキャンもファミキャンも楽しみたい」世のお父さんキャンパーの為にブログを立ち上げました。