キャンプ場レビュー

コスパ抜群!上小川レジャーペンションでファミリーキャンプ(前編)

こんにちは。村のカズさんです。

2020年11月のキャンプレポートを写真多めでお届けいたします。

場所は茨城県北部の『上小川レジャーペンション』です。

コスパ抜群!上小川レジャーペンションに行ってきた

2020年の11月7日〜8日に、茨城県のオートキャンプ場『上小川レジャーペンション』に行ってきました。

結論から言うと、めちゃくちゃ良いキャンプ場でした。

ペンションという名前がついているものの、テントサイトとコテージの双方が設置されているキャンプ場です。

さらにグランピング施設も合わせ合計40サイト。

久慈川と山々のコントラストが映える自然豊かなキャンプ場です。

この上小川レジャーペンション、実は超有名キャンプ場『グリンヴィラオートキャンプ場』の至近距離にあります。

グリンヴィラは設備が充実した素晴らしいキャンプ場ですが、個人的に上小川レジャーペンションをグリンヴィラを超えの優良キャンプ場に勝手に認定しました!

雄大な自然と、程よく管理された環境のバランスが素晴らしいと感じたからです。

村のカズさん
村のカズさん
今回は一泊二日の短期日程ながらも、キャンプに・観光に充分楽しむことができました。では、早速レポートを進めます。

上小川レジャーペンション 基本情報

アクセス

車でのアクセス

  • 常磐道 那珂インター下車。
  • 大子方面へ一般道で約25キロ。

那珂インターをおりてから1時間弱下道を走る必要があります。

途中にスーパーが何軒かあるので、買い出しはそちらでも良いでしょう。

ナビで『上小川レジャーペンション』で登録したところ、特に迷うこともなく到着できました。

電車でのアクセス

  • 水郡線 上小川駅下車
  • 駅から徒歩20分で到着

上小川レジャーペンションには、電車でのアクセスも可能です。

上小川駅(水郡線)から徒歩20分で到着できるので、バックパックでのキャンプが可能な点も高評価です。

基本料金

オートサイト:一泊1区画 2,200円 

驚愕の安さ!

もちろん駐車料金は取られません。

2021年4月追記

2021年4月より料金システムが全面的に変更し、かなり値上がりしています。

下記に料金表を記しますので、必ず確認してください。

区画オートサイトコテージグランピング
サイト料金2500円0円22,000円
施設使用料(大人)800円6,600円0円
施設使用料(子供)500円5,500円0円

現在、大人3名で区画オートサイトでキャンプをすると一泊4,900円。

筆者が2020年11月にオート区画サイトでキャンプをした際は、同条件で3,850円だったので、まあまあの値上げ感ですね。

詳しくは上小川レジャーペンション公式HPを参照してください。

コテージ:一泊大人6,600円・子供5,500円

綺麗な外観で、装備も整っているようです。

グランピング:一泊 22,000円

ノルディスクのテントでグランピングも可能です。

出典:上小川レジャーペンション

オート区画サイトは値上げしたとはいえ、相場より1,000円〜2,000円は安いですね。

ちなみに犬は無料で入場できるとのことです。

キャンプ場のルール

  • チェックインは17時まで。チェックアウトは11時まで。
  • 21時以降は消灯。21時〜8時の間は、車の移動や出入りは不可。
  • 直火は禁止。
  • 手持ち花火は可。(河原で行うこと)打上げ花火は不可。
  • 川での遊泳は禁止。
  • コテージ・グランピング・バーベキューハウスは全面禁煙。
  • 歩きタバコ禁止。
  • 犬の入場可。ただし場内ではリードを付ける。

17時以降は、スタッフさんが不在の様子でした。

たまたまかも知れませんが、満サイトだったにも関わらず、マナー違反のキャンパーは皆無。

民度の高いキャンパー揃いで快適に過ごすことができました。感動!

上小川レジャーペンション 設備

駐車場

オートサイトなので、サイトに車を横付けします。

2台以上で来た場合も、別途無料の駐車場があるので安心です。

管理棟

キャンプ場入り口にあるキレイな管理棟。受付・売店はコチラです。

受付けのスタッフさんはとても感じが良いです。チェックイン時間ギリギリの対応でしたが、終始笑顔で応じてくれました。

受付けで薪を2束購入。

針葉樹5〜6キロ程度で1束550円。サイト代と施設代あわせ、合計金額は5,050円。

車横付けのキャンプ場で大人3人&薪2込みでこの価格はかなりお得です。

トイレ

清潔感たっぷりの温水便座ウォシュレットトイレ。

設備自体が新しく、かつ清掃が行き届いているため、トイレの中はヒノキの香りがしていました。満点。

シャワールーム

シャワールームも非常に清潔。4基もあります。

こんなキレイなシャワーを100円で5分も使用できるなんて、利益取る気あります?

もうちょっと値段上げてもええんやで?

まぁ、近くの温泉に行ったので、シャワーは使わなかったのですけどね。

ゴミ捨て場

写真撮り忘れましたが、管理棟の左奥にゴミ庫があります。

燃えるゴミ・燃えないゴミ・灰 全て無料で処分してもらえます。

本当に良心的。

バーベキューハウス

全天候対応型のバーベキューハウス。デカイ。そしてキレイ。

恐らく70〜80名は収納できそうです。

一人当たり330円の使用料金は破格です。もっと取ってもええんやで?

自販機には『キリン一番搾り』が売られていました。

持ち込みのアルコールが切れても平気です。これはナイス!

村のカズさん
村のカズさん
一番搾りの350缶が300円は少し高いですが、まぁ許容範囲ですね。

コテージ

ソロ〜最大12名まで対応できる、様々な広さのコテージがあります。

建物自体が新しく、オシャレな雰囲気を醸し出しています。

一部のコテージでは、犬も宿泊できるとのことです。

ドッグパーク

犬を飼っている方は、ドックパークで思う存分運動させてあげましょう。

10時〜16時までの時間制限はありますが、ここも無料で使用可能です。

炊事場

清潔かつ機能的な炊事場。シンクの数も多く、満サイトでも余裕を持って使用できました。

お湯が出ないのが欠点ですが、この価格でこれ以上の設備を求めると天罰がくだるレベルです。

到着〜設営

サイトの目の前が河原!

昼過ぎに松戸市を出発したため、到着は日没間近となってしまいました。

セオリーならすぐにでも設営しなければなりませんが、サイトの目の前が河原。

開放感抜群で水質も紅葉もきれいです。

子どもたちと水切りをして、軽く肩を痛めた後に設営開始となりました。

設営開始

区画オートサイトの広さは8m×8m。

車1台とテント・タープが充分に設置できる広さです。

地面は砂ですが、石が無数に埋まっているためペグが刺さりにくいです。

ソリッドステークなどの鍛造ペグを持参すると吉。

おまけで付いてくるプラペグだと、詰む可能性大です。

久々にメイン幕のツインピルツフォークTCを設営。

ツーポールシェルターで、張アミ不使用なら、ペグは8本しか使用しません。

おおよそ20分でテントの設営完了。

ツインピルツフォークTCは、設営がかなり楽な部類のテントです。

これに慣れてしまうと、デカイ2ルームテントの設営が無理ゲーになってしまうので要注意です。

ハンモックでユラユラタイム

サイト脇に絶妙な間隔で桜の木が植えてあり、ハンモックも設置可能。

これは地味に高評価ポイント。いちいちかゆいところに手が届くキャンプ場です。

設営も終わったし、しばらく夕暮れを眺めながらユラユラと。至高の時間を堪能します。

後編へつづく。

コスパ抜群!上小川レジャーペンションでファミリーキャンプ(後編)こんにちは。村のカズさんです。 2020年11月のキャンプ 『上小川レジャーペンション』でのファミリーキャンプレポの後編です...
ABOUT ME
村のカズさん
松戸市在住40代男性キャンパー。ソロキャン7割・ファミキャン3割で、年に20泊ほどキャンプしています。「ソロキャンもファミキャンも楽しみたい」世のお父さんキャンパーの為にブログを立ち上げました。