キャンプ場レビュー

【徹底解説】上小川レジャーペンションで快適キャンプ【茨城キャンプ場】

『次のファミリーキャンプはどこのキャンプ場で過ごそうか・・?』

そんな風にお考えのお父さん方に朗報をお持ちしました。

答えはズバリ『上小川レジャーペンション』です!

上小川レジャーペンションは、下記の5つの条件をすべて満たす極上のキャンプ場ですよ。

  1. 自然ゆたかなキャンプ場
  2. 設備がととのったキャンプ場
  3. 首都圏からムリなく行けるキャンプ場
  4. リーズナブルなキャンプ場
  5. 愛犬といっしょに過ごせるキャンプ場
村のカズさん
村のカズさん
『ペンション』ってネーミングなので、キャンプ場ではないと勘違いしている方が多いのかも?極上キャンプ場にもかかわらず、予約が取りやすいです。

上小川レジャーペンション 基本情報

アクセス

上小川レジャーペンションには、常磐道の那珂インターチェンジから車で約50分で到着します。

また、水郡線の上小川駅から徒歩20分で行けるので、バックパックでのキャンプも可能です。

予約方法

予約はWEBでの予約がメインとなっています。

電話予約も可能ですが、トラブル防止のため推奨されていません。

ですので、区画オートサイト・グランピングは、キャンプ総合サイトの『なっぷ』から、

コテージの予約は旅行サイトの『じゃらん』からの予約を推奨します。

 

 

村のカズさん
村のカズさん
電話だと『言った言わないトラブル』が発生する可能性があるので、WEB予約の方が確実ですね。

キャンプ場のルール

上小川レジャーペンションのルールを要約すると下記の通りです。

  • チェックインは17時まで。チェックアウトは11時まで。
  • 21時以降は消灯。21時〜8時の間は、車の移動や出入りは不可。
  • 直火は禁止。
  • 手持ち花火は可。(河原で行うこと)打上げ花火は不可。
  • 川での遊泳は禁止。
  • コテージ・グランピング・バーベキューハウスは全面禁煙。
  • 歩きタバコ禁止。
  • 犬の入場可。ただし場内ではリードを付ける。

筆者は上小川レジャーペンションのリピーターです。

上小川レジャーペンションはキャンパーの民度が高く、違反行為をする方・夜中まで騒いでいる方は皆無。

いつも快適・しずかにキャンプを過ごせる隠れ家的なキャンプ場です。

キャンプ場の見取り図

出典:上小川レジャーペンション

キャンプ場のざっくりとした構成は

  • 管理棟:見取り図中央の、赤背景・黒フォントの建物
  • トイレ・シャワー:管理棟すぐ脇に。
  • オートサイト:川沿いに3サイト。(ひだまり・木漏れ日・せせらぎサイト)
  • コテージ・グランピング:管理棟の左右に。

となっています。

ここがスゴイ!上小川レジャーペンション5つの特徴

1.自然ゆたかなキャンプ場

山と川にかこまれた最高のロケーション

キャンプサイトのすぐ脇には久慈川が流れています。

久慈川の奥に山がそびえている、すばらしい景観のキャンプ場です。

空気が澄んでいるので、夜には満天の星空を楽しむことができます。

2.設備がととのったキャンプ場

グランピング・コテージ・清潔で快適な設備たち!

上小川レジャーペンションは、区画オートサイトがメインですが、グランピング設備やコテージも設置されています。

トイレは温水便座のウォシュレット。

清掃状況はカンペキで、便器を抱きしめられるレベル!(抱きしめてません)

シャワー室も清潔な上に格安(5分100円)こちらもキラっキラで中に住めるレベル!(住んでません。)

各種のゴミも無料で処理してもらえます。

管理棟もオシャレで、スタッフさんの応対もていねいでした。

薪は1束600円。杉の薪で、重さは5〜6キロといったところ。

3.首都圏からムリなく行けるキャンプ場

首都圏から高速で2時間30分

上小川レジャーペンションは茨城県北部に位置しており、筆者の住む松戸市から片道約140キロ離れています。

所要時間とコストをはかるため、行きは高速道路・帰りはオール一般道で行ってきたところ

  • 行き:2時間30分(三郷インターから那珂インターまで高速使用・高速代2,730円+ガソリン代)
  • 帰り:4時間30分(国道6号→355号→118号・高速代0円+ガソリン代)

となりました。このくらいの距離と時間ならば、有力な候補地にできそうです。

村のカズさん
村のカズさん
おかねを優先させるか、じかんを優先させるか、考えどころではありますね。

4.リーズナブルなキャンプ場

大人ひとり・子どもひとりで合計3,800円

区画オートサイトコテージグランピング
サイト料金2500円0円22,000円
施設使用料(大人)800円6,600円0円
施設使用料(子供)500円5,500円0円

区画オートサイトで大人1名・子ども1名で宿泊した場合は

2500円+800円+500円=3,800円となります。

村のカズさん
村のカズさん
関東地方の私営キャンプ場としては、かなり格安の価格設定ですね。

5.愛犬といっしょに過ごせるキャンプ場

ドッグパーク完備!愛犬の入場は無料

上小川レジャーペンションには、ドッグパークが設置されています。

キャンプ場に宿泊すれば、ドッグパークは無料で利用することができます。

また、犬は入場料金がかからない点もポイントです。

上小川レジャーペンションで快適キャンプ

上小川レジャーペンション到着前に立ちよりたい場所

常磐道で那珂インターで下車し、下道を走ること約20キロ。

右手に『道の駅 常陸大宮』が見えてきますので、キャンプ場に到着する前にぜひ立ち寄ってみてください。

地元の新鮮な食材が充実してますし、

何よりも『格安の薪』を購入することができるからです。

けっこうな量の広葉樹の薪を、税込480円で購入できます!

ボリューム的にはワイルドワンで1,180円(980円だったかな?)で売っている薪と同等です。

薪はキャンプ場でも販売していますが、針葉樹なうえに価格も割高なので、『道の駅 常陸大宮』で購入しておくことを強くおすすめします。

村のカズさん
村のカズさん
スウェーデントーチも1本1,500円で売ってました。そこそこ安いのでは?

上小川レジャーペンションに到着〜受付

上小川レジャーペンションはこの看板の手前を左折したところにあります。

看板の奥ではなく手前を左折なので、この看板を通りすぎないよう気をつけて下さいね。

駐車場に車を停め、管理棟で受付をします。

2021年5月現在、コロナ対策の一環として、同居の家族のみ利用可能となっているようです。

同居していることを証明する書面の提示を求められるので、子どもさんの保険証などを持参していきましょう。

現状グルキャンや、複数家族でのキャンプは不可とのことですので注意が必要です。

管理棟では生ビールも販売していました。

気になる方は1杯500で購入してみては?

村のカズさん
村のカズさん
コロナ対策はしっかりと行っている様子でした。自分だけでなく、お子様の身分を証明できる書面を忘れずに!

設営〜撤収まで

今回の設営先は、『ひだまりサイト』のNo.1サイト。

久慈川に良い角度で面した、上小川レジャーペンションの中でも最高の見晴らしのサイトです。

予約の際にサイトの指定はできないのですが、これは単純に運が良かった!

サイトの広さは基本8m×8mの正方形ですが、No.1サイトのみ台形で、少しだけレイアウトに苦労しました。

サイトの地面は砂。

一見ペグが刺さりやすそうに思えますが、地中に無数の石が埋まっているので強いペグが必須です。

付属のペグでは詰んでしまう可能性があるので、ソリステやエリステなどを準備しておくと良いでしょう。

 

今回の幕はメイン幕の『ツインピルツフォークTC

抜群のカッコよさを誇るツーポールシェルターです。

ツインピルツフォークTCはビジュアル面だけでなく、設営簡単・空間快適なスゴイやつ。

設営後、ジョッキ缶で乾杯!

ほろ酔いで子ども(と言ってもすでに高校を卒業していますがね。)とかわらを散策します。

この日は天気もよく、川の流れも静かでせせらぎが心地よく感じられました。

その後サイトに戻って焚火を開始。

道の駅で買ってきた格安の広葉樹の薪を、『Tokyo Camp』の焚火台で燃やします。

 

 燃焼効率が高く、見かけよりタフな焚火台なので最近のお気に入りです。

その後は川のせせらぎを聞きながら、お酒とルミエールランタンのあかりを愛でるゴールデンタイムを楽しみ就寝となりました。

翌朝。

まだ涼しい時間に、川にコットをセットしてくつろぎます。

久慈川の流れとあおぞらに癒される、最高にぜいたくな時間となりました。

村のカズさん
村のカズさん
河岸は浅いし流れもゆるやかなので、川コットはマジでオススメ!このあと調子にのってたら、川に落っこちちゃいましたがね。

その後軽く朝メシを食べて11時ジャストに撤収。

雨に降られることもなく、非常に快適なキャンプとなりました。

上小川レジャーペンション まとめ

サイト代金オート区画サイト2,500円
施設利用料金大人800円 子ども500円
最寄りインターチェンジ常磐高速道 那珂インター
チェックイン時間12:00〜17:00まで
チェックアウト時間11:00まで
アーリーチェックイン10:00〜チェックイン(プラス1,000円)
レイトチェックアウト〜13:00チェックアウト(プラス1,000円)
定休日水曜日・木曜日
ゴミ処理無料
愛犬の入場無料で入場可能。ドックパークの利用も無料
シャワー・風呂シャワー有り(5分100円)風呂なし
最寄りの温泉袋田温泉 関所の湯(キャンプ場から車で15分)
近隣の観光地袋田の滝(日本三名瀑のひとつ)
設備充実度(満点は星5)
環境(満点は星5)
ファミキャン適正度(満点は星5)
ソロキャン適正度(満点は星5)

上小川レジャーペンションは、ファミキャンにもってこいのキャンプ場ですが、ソロキャンも全然OKな雰囲気です。

リーズナブルなのに、設備とサービスがととのった最高のキャンプ場ですので、ぜひ行ってみてください。

ではまた!

コスパ抜群!上小川レジャーペンションでファミリーキャンプ(前編)こんにちは。村のカズさんです。 2020年11月のキャンプレポートを写真多めでお届けいたします。 場所は茨城県北部の『上小川...
コスパ抜群!上小川レジャーペンションでファミリーキャンプ(後編)こんにちは。村のカズさんです。 2020年11月のキャンプ 『上小川レジャーペンション』でのファミリーキャンプレポの後編です...
ABOUT ME
村のカズさん
松戸市在住40代男性キャンパー。ソロキャン7割・ファミキャン3割で、年に20泊ほどキャンプしています。「ソロキャンもファミキャンも楽しみたい」世のお父さんキャンパーの為にブログを立ち上げました。