キャンプ道具関連

トヨトミレインボーストーブで冬キャンプは快適に過ごせるの?

冬キャンプを快適に過ごすには暖房器具が不可欠。

薪ストーブ・石油ストーブ・電気ストーブ・ガスストーブなど、さまざまな暖房器具がありますが、『コスパよく・手っ取り早く暖まりたい』なら石油ストーブがおすすめです。

キャンプに適した石油ストーブは各種ありますが、今回は『トヨトミレインボーストーブ』に焦点を当て、トヨトミレインボーストーブで冬キャンプを快適に過ごせるのか?を考察します。

トヨトミレインボーストーブで冬キャンプは快適に過ごせるの?

トヨトミレインボーストーブを3シーズンガッツリと使い倒した筆者が感じた結論と、メリット・デメリットがこちら。

結論:ソロ幕〜デュオ幕ならば、トヨトミレインボーストーブ単体で充分快適。ただし大型テントではチカラ不足。

■トヨトミレインボーストーブのメリット

  • 安価で、ランニングコストも安い。
  • 入手が容易でメンテナンスがラク。
  • 煮炊きに便利。
  • 燃料漏れしない。
  • あかりが美しく普段づかいに最適。

■トヨトミレインボーストーブのデメリット

  • 火力不足。

比較的安価で、ランニングコストも安い。

トヨトミレインボーは、アウトドア用ストーブ類の中では安価な部類に入ります。

2021年9月現在、Amazonで20,000円前後で販売されています。

競合商品のアルパカストーブ・フジカハイペット・アラジンガスストーブが軒並み30,000円前後の価格に対し、かなり安価です。

1時間あたりのランニングコストも優れており、最大火力で使用してもたったの25円です。

トヨトミレインボーストーブアルパカストーブフジカハイペットアラジンガスストーブ
写真
価格19,703円32,980円27,500円38,127円
出力1.25〜2.5KW3.0KW2.56KW0.8〜2.0KW
重量6.2Kg6.6Kg5.5Kg5.7Kg
1時間当りのランニングコスト25円33円25円75円
  • ※1:価格:2021年1月現在の価格。
  • ※2:1時間当たりのランニングコストは、火力最大での金額。
  • ※3:灯油1リットル90円で算出。
  • ※4:カセットガス1本150円で算出。

冬季になると価格が高騰する傾向にあるので、買うならシーズンオフの時期がチャンスです。

入手が容易でメンテナンスがラク

トヨトミレインボーストーブは、amazonや楽天でいつでも購入できます。

何ならその辺のホームセンターにも売っているので、欲しい時にすぐ入手できます。

競合商品のフジカハイペットは優れた商品ですが、注文〜納品までに約2年ほどかかるとのこと。

正直なところ、そんなに待っていられませんよね?

また、メンテナンスに手がかからない点もトヨトミレインボーストーブのメリットです。

筆者は3シーズンで少なくとも100回は使用していますが、特にメンテナンスをせずとも絶好調稼働中です。

煮炊きに便利

天板は、調理用コンロの働きもしてくれます。

お湯が常に沸いた状態をキープしたり、おでんをコトコト煮込んだり。

冬キャンプの料理で、かなり活躍してくれます。

トヨトミレインボーストーブがあればバーナーいらずでガス代の節約にもなります。

燃料漏れしない

レインボーストーブを持参し、3年間でトータル30泊ほどキャンプをしています。

その間、かなりの悪路や急な坂道も行き来しましたが、一度も燃料漏れをしたことがありません。

運搬時は、燃料を満タンまで注入せずに、8割程度にしていることが原因だと思いますが、それでも対・燃料漏れ性能は高いと言えます。

あかりが美しく普段づかいに最適

トヨトミレインボーストーブてはその名の通り、レインボーのあかりを灯すストーブです。

40ワットの虹色のひかりが優しく周囲を照らすので、ランタン無しでもテント内で過ごせます。

真冬のキャンプでのパワー不足は否めませんが、レインボーのあかりが焚火のようで、癒しを感じさせてくれます。

また、トヨトミレインボーストーブは自宅用としても優秀

部屋でレインボーストーブを眺めながらコーヒーを飲むだけで、毎日キャンプ気分を味わうことができます。

唯一のデメリットは火力不足

火力不足。

トヨトミレインボーストーブの欠点はこれに尽きます。

美しく・燃費が良くて・灯油が漏れず・煮炊きに便利で普段使いもできる有能アイテムなのですが、火力不足は痛い欠点です。

また、トヨトミレインボーは反射板が無い『対流式』ストーブのため、空間を温めるのに一定の時間を要します。

参考までに、筆者の保有テントでトヨトミレインボーを使用した際の体感結果は下記の通り。

  • パンダVC(ソロ幕):特に何もしなくても暖かい!
  • サーカスTC(デュオ幕):ひと工夫すれば充分暖かい。
  • ツインピルツ(ファミ幕):ひと工夫してもそこそこ寒い!

結論、ソロ〜デュオ幕ならば冬キャンプでも充分に暖かいですが、ツールームテントなどの大型幕ではトヨトミレインボーストーブ単体では厳しいです。

トヨトミレインボーストーブで冬キャンプを快適に過ごすには?

火力不足が否めないトヨトミレインボーストーブ。

では、どのようにすれば冬キャンプを快適に過ごせるのでしょうか。

エコファンやサーキュレーターとの組み合わせ

レインボーストーブは対流型ストーブなので、温まった空気は真上に上昇していきます。

問題なのは、テント上部に換気口がある場合。

何も対策をしないと、テント上部の換気口から温まった空気が排出されつづけ、いつまで経ってもテント内が暖まりません

ですので、エコファンやサーキュレーターとの組み合わせが必須です。

エコファンとサーキュレーターのメリット・デメリットは以下の通り。

■エコファン

  • 天板の熱を動力源にするので電池が不要。
  • サーキュレーターに比べ風量が少ない。
  • 使用中、天板をふさぐので料理ができない。

■サーキュレーター

  • エコファンより圧倒的に風量が多い。
  • 天板をふさがないので、いつでも調理ができる。
  • 電池が必要なので、コストと手間がかかる。
村のカズさん
村のカズさん
おすすめはサーキュレーター。風が強いので早く暖まるし、煮込み料理や湯沸かしがいつでも可能だからです。

ただし、大型シェルターや2ルームテントでは、サーキュレーターがあったとしてもトヨトミレインボー単体では力不足です。

大型幕でぬくぬく過ごしたいのであれば、他のストーブとの併用や、電源を確保して電気毛布などの使用が必須です。

外筒ガラスの変更

トヨトミレインボーの外筒ガラスをムーンライターに交換することで、横方向へのあたたかさが向上します。

ただし劇的な変化は期待できないので、『トヨトミレインボー+ムーンライター+サーキュレーター』でも大型幕では心もとないです。

程度としてはいくぶんマシなレベルですね。

また、ムーンライターに変更すると、レインボーの美しい炎が見れなくなるのが悩ましいところです。

■ムーンライターのメリット・デメリット

  • 横方向への暖かさが向上する。(ノーマルだと横方向は全く暖かくありません。)
  • コストがかかる。(約4,600円)
  • 灯りがレインボーではなくなる。

トヨトミレインボーストーブで冬キャンプは快適に過ごせるの?まとめ

トヨトミレインボーストーブの性能・メリット・デメリットは下記の通り。

  • 安価で購入でき、ランニングコストも安い。
  • 入手が容易でメンテナンスもラク。
  • 煮炊きに便利。
  • 燃料漏れがしない。
  • 灯りが美しく普段づかいに最適。
  • ソロ幕〜中型幕までは冬キャンプでも対応可能。
  • ひと工夫しても、大型幕では力不足。

注意点として、レインボーストーブを幕内で使用する場合は自己責任となります。

安全のために一酸化炭素チェッカーを必ず使うようにしてくださいね。

 

トヨトミレインボーストーブは、ソロ〜デュオキャンプが中心の方や、コスト面重視の方におすすめのオシャレなストーブです。

大型幕以外であれば工夫次第で充分活躍できますので、冬キャンプのオトモに一考してみては?

 

【キャンプ初心者必見】冬キャンプで活躍!ソロテントおすすめ7選冬キャンプを快適に楽しむために、重要なポイントであるテント選び。どんな特徴のテントを選べば良いのか、分かりやすくまとめました。冬キャンプをはじめたいと考えている方は必見です!...
【格安テントから】ソロテントオススメモデル 15選【高級テントまで】『今までキャンプをしたことがないけど、ソロキャンプにチャレンジしてみたい!』『ファミキャンだけでなく、ソロキャンプも楽しんでみたい』今回の記事では、ソロキャンプデビューするに当たりオススメなテントを、価格帯別でピックアップします。...
ABOUT ME
村のカズさん
松戸市在住40代男性キャンパー。ソロキャン7割・ファミキャン3割で、年に20泊ほどキャンプしています。「ソロキャンもファミキャンも楽しみたい」世のお父さんキャンパーの為にブログを立ち上げました。