キャンプ場レビュー

松戸市21世紀森と広場でソロデイキャンプ!

21世紀森と広場とは?

松戸市の中央部にある広場。東京ドーム11個分の広大な広さを誇る公園です。きれいな人工池や緑地帯などが整備されており、周辺には大きな美術館などの施設も設置されています。また、公園の一角にはバーベキュー場があり、気軽にデイキャンプを楽しむことができます。都心からのアクセスも良好で、人気の施設です。現在、宿泊キャンプは受け付けていないらしく、デイキャンプ専用となっていました。

21世紀森と広場リンク

受付→ルール説明→料金支払い

事前予約が必須

この施設を利用するには事前予約が必須となります。Webからも予約できるので、気になる方はチェックしてみてください。この日は平日だったので、ほぼ貸し切り状態。受付のおねえさんも暇そうでした。

予約ページリンク

燃料・火器の持ち込みができない

この施設では燃料・火器の持ち込みができないと言うルールがあります。よって、燃料は管理棟の受付時に購入することになります。購入できる燃料は

  • 炭 2キロで300円位
  • 薪 3キロで500円位
  • 着火剤 (文化焚付け)200円位 となります。

独自のルールですが、ここは大人しく従っておきましょう。

とにかく安い!

入場料は1人あたり100円。ええ100円ぽっきりです。大人だろうが子供だろうが100円で1日過ごせます。前述したように薪代はかかりますが、(私は薪3キロを500円で購入しました。)薪代と入場料合計で600円程でした。車の場合は駐車料金が別途500円かかります。

設営→飲む・食う

デイキャンプなので、サイトの設営もめっちゃ楽。

  • イス出して
  • 焚火台出して
  • ミニテーブル出して

終了!ものの3分もかかりませんでした。

さっそく焚火もいい感じなので、昼から酒飲みます!で、肉食います!

あぁうんまぁ。いいご身分だなぁ。

この日のメニューは

  • ブタタン
  • ウィンナー
  • エリンギ
  • ピーマン そして、これを食いに来たと言っても過言では無い
  • じゃがバター塩辛添え!これが激ウマなのです。

その後焚火を楽しみ、撤収。ゆっくり休日を過ごすことができました。

トイレもきれい。

21世紀森と広場の総合評価

コスパ         ⭐️⭐️⭐️⭐️☆

ソロキャンプオススメ度 ⭐️⭐️☆(普段は家族づれやグループが多い為)

ファミキャンオススメ度 ⭐️⭐️⭐️(宿泊キャンプが出来ない為)

行ってよかった度    ⭐️⭐️⭐️⭐️

(⭐️=1pt  ☆=0.5pt)

 

ABOUT ME
村のカズさん
松戸市在住40代男性キャンパー。ソロキャン7割・ファミキャン3割で、年に20泊ほどキャンプしています。「ソロキャンもファミキャンも楽しみたい」世のお父さんキャンパーの為にブログを立ち上げました。