キャンプ道具関連

ユニフレーム 6インチダッチオーブンは買いか?

ユニフレーム 6インチダッチオーブンは買いなの?

こんにちは。村のかずさんです。

はじめに結論好きのかずさん。言っちゃいます。

ユニフレーム 6インチダッチオーブンは『ソロキャンプ〜デュオキャンプメインならば買い』です。即買いレベルと言ってよいかもしれません。

一方でファミキャンには全然向いていません。買うのならば、ソロ・デュオ用として割り切って購入しましょう。

世間の評価はとても高い逸品ですが、使用する環境が限定されるのは事実。オールラウンドなギアではありません。

今回の記事をここで終わらせても良いのですが、余りにもざっくりしすぎなので深堀りし、最後にローストビーフでも作ってみようと思います。

高評価のポイント

限定商品

ユニフレーム 6インチダッチオーブンは数量限定商品です。いつでも売っている訳ではありません。メルカリなどで定価よりかなり高く出品しているのを見かけます。

定価6000円(税込)の商品なのですが、7000円〜9000円前後で取引されているようです。タイミングにもよりますが、少し待てば定価で買えるチャンスも充分あります。

つくりが良い

ただ『限定』と言うだけで売れるはずはありません。それに見合った価値がなければ、見向きもされないでしょう。

ユニフレーム 6インチダッチオーブンは、『さすがはユニフレーム 』と感じさせる精緻なつくりをしています。

鍋本体とフタと底アミ、基本たった3つのパーツからなる商品にも関わらず、『精密機器』と感じさせる恐ろしく良いつくりをしています。

是非、世界最少のパーツ数で構成されるこの精密機器を、自分の目で見て・自分の手で触れていただきたいです。

デザインが良い

カッコ良くも愛らしい形状がたまりません。アウトドアテイストのお部屋であれば、インテリアにも良いのではと感じます。

扱いが楽

ユニフレーム 6インチダッチオーブンは、『黒皮鉄板』と言う特殊な鉄で作られています。

黒皮とは、鉄を1200°C程度の高音で加熱した際に、表面が酸化することでできる『酸化被膜』のことです。

この酸化被膜には、サビの防止効果があります。また、塗装被膜とは違い鉄自身から生成したモノなので、剥がれにくいことが特徴です。

通常のダッチオーブンは鋳鉄(炭素を含んだ鉄)を材料としています。

鋳鉄製のダッチオーブンは『衝撃に弱い・急な温度変化に弱い・洗剤で洗えない』などの欠点があります。ユニフレーム 6インチダッチオーブンは黒皮鉄板製なので、衝撃や温度変化に強く、洗剤でゴシゴシ洗うことができます。

重量はフタ込みで1.8キロ。軽量ですが重厚なつくりをしています。これ位の重さであれば持ち運びも苦ではありませんね。ファミキャン用のダッチオーブンだと10インチで約6キロ・12インチで約10キロ程。気合を入れないと持ち運ぶことはできない重量です。

安い

性能・デザイン・使い勝手を兼ね揃えているのに6000円と低価格。

いや、冷静に考えたら鍋1つに6000円って充分高いのだけれど、実物を見て、実際に使ってみたら『これが6000円?安い!』と感じるのではないでしょうか。

ユニフレームだから6000円という良心的価格で販売していますが、他のメーカーなら10000円くらいの価格設定にしているのでは?と感じます。

あえて難癖をつけるとしたら?

直径15センチ・深さ7.7センチと小さめなので、ファミキャンには向かないところ。ファミキャン用のダッチオーブンが欲しいのなら、8インチ〜10インチがオススメです。

6インチダッチオーブンでローストビーフを作る

スパイスをふり、肉を常温に戻す

ローストビーフを作ります。本当はキャンプで調理したかったのですが、仕事の都合でなかなか行けないので、しょうがなくベランダで焼いています。

お気に入りのまな板のスノーピーク『包丁まな板セットM』でカットした肉。6インチダッチオーブンは、右側の大きい方のブロック肉がギリギリ入る程度の大きさです。

肉をカットしたあと、キャンパー御用達の『黒瀬のスパイス』を全体に振りかけます。そのまま20分程ねかせ、肉を完全に常温に戻します。

肉の表面を軽く焼く

肉の表面を、軽く焼き目が付くまで焼き上げていきます。時間して2〜3分程でしょうか。早くも周辺に美味しそうな匂いが漂います。

いい感じになってきたので、ダッチオーブンに底アミを敷きます。んで、肉をセットしなおします。

ハーブを添えて、加熱する

香り付けとカッコ付けのため、ローズマリーを添えてみました。これだけでだいぶ雰囲気がでます。

フタをかぶせて強火で5分。一旦フタを開けて肉をひっくり返し中火で5分加熱します。炭火調理ならばフタの上に炭をおけるので、肉をひっくり返す必要はありません。

余熱がポイント

火を止めた後、約5分ダッチオーブンの中で余熱調理した肉をまな板の上にセット。ここから更に30分程、常温で寝かしておきます。

この寝かせが重要なポイント。すぐにカットすると肉汁ブシャー状態になるので焦らずのんびり待ちましょう。

肉が常温に戻ったらカットします。シンプルにワサビ醤油でいただこうと思います。

少々火を通しすぎた感はありますが、かなり美味しく即完売しました。

まとめ

ユニフレーム 6インチダッチオーブンは、以下の特徴があるので、とてもオススメできる商品です。

  • 限定商品でまあまあ希少
  • つくりが良いのに安い
  • デザインが良くて扱いも楽
  • 簡単にアウトドア料理が作れる

ただ、ちっこいのでソロキャンプorデュオキャンプ用です。ファミキャンには向きませんので、3人以上で使用するのであれば8インチ〜10インチのダッチオーブンを検討していただきたいと思います。

ソロキャンプオススメ度:⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

ファミキャンオススメ度:⭐️

コストパフォーマンス :⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

カッコよさ      :⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

買ってよかった度   :⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

ではまた!

 

 

ABOUT ME
村のカズさん
松戸市在住40代男性キャンパー。ソロキャン7割・ファミキャン3割で、年に20泊ほどキャンプしています。「ソロキャンもファミキャンも楽しみたい」世のお父さんキャンパーの為にブログを立ち上げました。