キャンプ場レビュー

【徹底解説】大多喜天国 面白360°キャンプ場レビュー

2021年5月1日に新規オープンしたばかりの大多喜天国 面白360°キャンプ場。

大多喜天国 面白360°キャンプ場は、千葉県の大多喜町にあるキャンプ場です。

【徹底解説】大多喜天国360°面白キャンプ場レビュー

大多喜天国キャンプ場はキャンプ場総合予約サイトの『なっぷ』に登録はされているものの、オープン後間もない事もあり、情報があまりありません。

大多喜天国キャンプ場について『気になる!』と思いつつも、情報が少ないあまり予約に踏み切れない方も多いのではないでしょうか?

今回は、そのような方のために『大多喜天国 面白360°キャンプ場』を徹底解説致します。

良いところ・改善して欲しいところなど余すところなく記載し、皆さまのキャンプ場えらびに少しでも役立つ記事に仕上げますので、ぜひ最後までご覧ください!

村のカズさん
村のカズさん
キャンプ場オーナーの一糸(いと)さんに独占インタビューも実施してきました。大多喜天国 面白360°キャンプ場の新規情報が盛りだくさんな内容です。

大多喜天国 面白360°キャンプ場へのアクセス・チェックイン

突然ですが、『天国』やら『面白』やら『360°』やらと、ちょっとクセのある名前だと思いませんか?

筆者も予約時に、『ちょっとあやしいなぁ』と感じつつ予約をした記憶があります。

でもね、結論まったくあやしくなんてありませんでした。

その理由は、キャンプ場の住所。

『千葉県 大多喜町 面白 360番地』なんですね。

あやしいどころか『そのまま』のネーミングでした!

筆者の車のナビでは『360番地』が検索で出てこなかったので、ニアな『361番地』で登録したところ、問題なく目的地に到着できました。

東京方面から行くと、左側に『大多喜天国』の看板が見えてきますので、看板横に駐車してしまいましょう。

村のカズさん
村のカズさん
2021年6月現在、駐車場は2〜3台分しかスペースがありません。近々、キャンプ場よこの広場を駐車場にする予定とのことです。

徒歩圏内にスーパーやコンビニはありませんので、買い出しは到着前に済ませるのが良いでしょう。

チェックインはこちらの建物で行います。

建物の入り口に『スタッフオンリー』の標識があるので少し戸惑いますが、突撃してOK!(ですよね?オーナーさん?)

ただし、オーナーさんが基本ワンマンで運営しているキャンプ場なので、作業中は無人です。

そんな時はオーナーさんの携帯『080-1194-4870』に電話するか、キャンプ場付近で作業しているこの方

を探して声をかけると良いです。

大多喜天国 面白360°キャンプ場の特徴

大多喜天国面白360°キャンプ場は、もともと『棚田』だった場所を利用して作られたキャンプ場で、合計5段の棚田(キャンプサイト)から構成されています。

棚田だけあり、高台にキャンプサイトがあることから、見晴らしはかなり良いです。

特に最上段からの見晴らしは素晴らしく、『天国に少しだけ近い』雰囲気を満喫できます。

一方でサイトへの荷物の搬入はかなりしんどい印象。

カートの貸し出しはありますが、細くて急勾配のみちでカートを引っ張るのはそれなりの重労働でした。

村のカズさん
村のカズさん
当日はオーナーさんがカートでの搬入を手伝ってくれました。今後は、4輪バギーでの搬入を導入する予定とのことです。

第1サイト(最下段サイト)から第5サイト(最上段サイト)まで地面は芝で、草は程よく刈り込みされており、管理が行き届いている印象。

サイトの地盤はやわらかめ。

どんなペグでも刺さりそうですが、長さはある程度あった方が良いと感じました。

直火は禁止なので、焚火を楽しむ際は焚火台を持参しましょう。

第1サイト(棚田の最下段のサイト)

  • 全てのサイトの中で最も広く、サーカスTCが8張りできる位の広さ。
  • 日当たりが良いので、タープがあると快適。
  • サイト内で唯一『水場』がある。
  • カートで荷物の搬入ができるのは、現状第1サイトまで。
  • 最下段なので、トイレが近い。
  • 最下段なので、見晴らしは上部サイトに劣る(とは言え結構いい感じ)
村のカズさん
村のカズさん
上の写真は、サイト内の唯一の水場です。タンクの水なので飲めません。ただし、水道の導入工事が完成したため、近日中に飲める水が開通します。

第2サイト(棚田の下から2番目のサイト)

  • 第1サイトに次いで広く、サーカスTCが6張りできる位の広さ。
  • 日当たりは良い。一部日かげあり。
  • ここから上は段差があるので、カートでの荷物の搬入はできない。
  • 見晴らしは充分に良い。
村のカズさん
村のカズさん
第1サイトから第2サイトに登るには、上の写真の細い段差の道を通らなければなりません。荷物の多い方は、第2サイトより上はオススメしません。。。が、上に行くほど眺望が良いんですよね♪

第3サイト(棚田の真ん中のサイト)

  • こじんまりしたサイトで、サーカスTCが2〜3張りできる位。
  • 日当たりは良いが一部こかげあり。
  • サイトの脇にはいろいろな果樹の樹木がある。
  • ハンモックを楽しみたい方にはここがオススメ。
  • 見晴らしはかなり良い。
村のカズさん
村のカズさん
軽装であればオススメしたい第3サイト。いい感じに樹木が立っているので、ハンモックも設置できます。

第4サイト(棚田の上から2番目のサイト)

  • こじんまりしたサイトで、サーカスTCが2〜3張りできる位。
  • 日当たりは良いが一部こかげあり。
  • サイトの脇にはいろいろな果樹の樹木がある。
  • 第3サイトに似た感じのサイトだが、眺望はさらに良い。
村のカズさん
村のカズさん
筆者のカメラの腕前がかわいそうなので、素晴らしい眺望を表現しきれていません。実際はもっと良い眺めです!

第5サイト(棚田の最上段のサイト)

  • こじんまりした奥座敷的サイトで、広さはサーカスTCが2張りできる位。
  • 背後は森林なので、日かげがかなり多め。
  • 日かげなので湿度高い。雨の日や、その翌日は山ヒルが出る可能性あり。
  • 眺望は素晴らしく、『天国』にちょっとだけ近い雰囲気を感じれる(カモ?)
村のカズさん
村のカズさん
どのサイトも登るまでは一苦労・登りきってしまえば天国といった印象でした。

大多喜天国 面白360°キャンプ場の設備

オープン直後で、不便ながらも味のある大多喜天国キャンプ場

オーナーさんが管理に・経営に奮闘されていますが、基本ワンマンでの運営なので『至れりつくせり』な環境ではありません。

現状では、キャンプ慣れした『不足を楽しむ』ことができる方に向いている施設だと感じました。

管理小屋

2021年6月現在、チェックイン時に記帳などはありませんでした。

管理小屋で販売しているものは薪・炭のみとのことですので、必要な物資はあらかじめ調達しておきましょう。

管理小屋の脇には灰捨場があります。

棚田サイトに灰捨場はありませんので、灰を捨てるには棚田から降りてくる必要があります。

重い焚火台を灰捨場まで運ぶのは大変なので、スパッタシートをふろしき代わりに灰を包めば、超ラクに捨てられます。

 

村のカズさん
村のカズさん
サイト内にも灰捨場があると更に良いと思いました。オーナーさん、ご一考を!

トイレ

トイレは管理小屋横に、簡易水洗式の洋式トイレが2基設置してあります。

清掃は細部まで行き届いており、とても清潔で女性や小さな子どもでも安心して使える状態でした。

村のカズさん
村のカズさん
とても綺麗なトイレで気持ちよく使わせていただきました。トイレ、サイト内にもあればなぁ。。。経費的にむずかしいですかね?

水道

2021年6月上旬現在では、水道は開通していませんでした。

サイトでは写真のタンクが唯一の水場で、飲み水として使えないため不便はありました。

がしかし!6月中頃には水道が開通とのことで、利便性が大きく向上しそうです。

村のカズさん
村のカズさん
飲み水が確保できるのはデカイ!

駐車場

2021年6月上旬現在では、駐車場は入り口付近のスペースのみ。

駐車スペースは3台ほどでしょうか。正直せまいですね。

がしかし!キャンプ場横の整地されたスペースを近日中に解放予定とのことで、こちらも利便性が大きく向上しそうです。

風呂・シャワー

大多喜天国キャンプ場には、現状お風呂もシャワーもありません。

車で10分ほどの場所に温泉が複数あるのですが、オススメは『道の駅 むつざわ』の温泉です。

道の駅 むつざわの湯は、大多喜キャンプ場から20キロ程離れているのでそこそこ遠いですが、それでも行く価値のある上質な温泉です。

ヨウ素とナトリウムを含む源泉掛け流しの温泉で、肌がツヤツヤになりますよ!

料金設定はこんな感じです。

村のカズさん
村のカズさん
オーナーさんのオススメで行った道の駅むつざわの温泉。安い・キレイ・サウナありで最高の温泉でした!

その他

  • AC電源:現状なし
  • 車のサイトへの乗り入れ:不可
  • ペット同伴:可能
  • カート貸し出し:あり
村のカズさん
村のカズさん
設備はお世辞にも整っているとは言えませんが、それが味でもあります。

大多喜天国 面白360°キャンプ場の料金設定

大多喜天国キャンプ場の料金は、『人数当たり』で設定されています。

ですのでソロ〜デュオなどの少人数でのキャンプがお得です。

逆にファミキャンやグルキャンなどの多人数の場合は、割高に感じられるかもしれません。

一人当たりの価格を表にまとめましたので、参照してください。

通常プランアーリープランレイトプランアーリ&レイト
平日990円2,090円2,090円3,190円
土日2,090円3,190円3,190円4,290円
ハイシーズン3,190円4,290円4,290円5,390円
  • 通常プラン:13:30チェックイン〜10:30チェックアウト
  • アーリープラン:11:30チェックイン〜10:30チェックアウト
  • レイトプラン:13:30チェックイン〜12:30チェックアウト
  • アーリー&レイト:11:30〜チェックイン〜12:30チェックアウト
村のカズさん
村のカズさん
狙い目はズバリ平日の通常プランのソロキャンプ。990円はかなりお得な価格です!

こんな方に向いている・大多喜天国 面白360°キャンプ場

  • 大人のソロ〜デュオキャンパー
  • 平日休みの方
  • 不足を楽しむことができる方
  • ウルトラライト装備の方

小さい子供づれの方や、至れり尽くせりのサービスを望む方・キャンプビギナーの方には、現状あまり向いていないと感じました。

逆にキャンプ慣れしている方・ウルトラライト装備のソロキャンパーには是非行っていただきたい、自然と調和した玄人好みのキャンプ場です。

オーナーの一糸(いと)さん独占インタビュー

村のカズさん
村のカズさん
さっそくですが、『天国』のネーミングの由来は何ですか?
いとさん
いとさん
高台にあるサイトなので、景観が良いところ。特に夕日が沈む景色は絶景です。また、この土地は便利とは言い難いですが、地元の人々の心があたたかく、幸せそうに暮らしている方がたくさんいるので『天国』と名付けました。
村のカズさん
村のカズさん
確かに景観は素晴らしいし、時間がゆっくりと流れている・そんな感じがします。1日を通じて野鳥のさえずりが楽しめるのも癒されますね。
いとさん
いとさん
はい!本当に良い土地を見つけることができたと感じています。
村のカズさん
村のカズさん
イトさんは地元の方ではないのですね?
いとさん
いとさん
はい。出身は茨城県です。寒いのが苦手なので、暖かい土地にキャンプ場を作ろうと思いました。
村のカズさん
村のカズさん
茨城県ですか。茨城もキャンプ場は多いですよね。
いとさん
いとさん
日本一キャンプ場が多いと聞いています。しもはじキャンプ場というところがオススメですので良ければ行ってみてください。
村のカズさん
村のカズさん
キャンプ場はお一人で運営しているのですか?
いとさん
いとさん
はい。基本一人で運営しています。週末は仲間が手伝いに来てくれることもありますがね。
村のカズさん
村のカズさん
一人でキャンプ場を運営するなんて、ご苦労も多いでしょう?
いとさん
いとさん
オープン直後で、設備もまだまだ整っていないのでやることは山積しています。でも、苦労も含めて充実していますし、毎日が楽しいですよ。
村のカズさん
村のカズさん
心の底からうらやましいです!で、キャンプ場の土地は購入されたのですか?
いとさん
いとさん
いえ、地元の方から格安で借りています。地主さんも・私もお互いにWin-Winな関係を作れていますよ。私は安く借りることができて、地主さんも土地の管理を私に任せることができますからね。
村のカズさん
村のカズさん
なるほど。最高の関係を築けてますね。ところで今後キャンプ場の設備面はどのようにしていく予定ですか?
いとさん
いとさん
まずは駐車場を広げたいですね。整地された広場も借りているので、その一部を駐車場にする予定です。
村のカズさん
村のカズさん
確かに。今のところ2〜3台しか駐車できませんもんね。
いとさん
いとさん
広場の一部を駐車場にして、残りを区画サイトにするプランも考えています。
村のカズさん
村のカズさん
なるほど!それは良いですね。初心者キャンパーにも敷居が広がりそうです。平地ならば荷物の搬入もラクですしね。
いとさん
いとさん
棚田サイトへの荷物の搬入に関しては、今後4輪バギーなどを導入する予定です。水道もやっと開通したので、今後はご不便も減っていくと思います。
村のカズさん
村のカズさん
今回大多喜天国キャンプ場で1日お世話になり、キャンプ場の魅力を存分に体感しました。ベースはこのままで、あとちょっとだけ設備が充実したら最高だと感じています。
いとさん
いとさん
ゆっくりと・でも着実に進めていきます!ご期待ください。

オーナーのいとさんから振る舞っていただいたコーヒーをすすりながら、ゆっくり話を伺うことができました。

今後の発展が楽しみなキャンプ場、応援したくなるキャンプ場、また来たいと感じさせるキャンプ場。

大多喜天国 360°面白キャンプ場はそんな風に感じさせてくれる、成長途中の素敵なキャンプ場でした!

ABOUT ME
村のカズさん
松戸市在住40代男性キャンパー。ソロキャン7割・ファミキャン3割で、年に20泊ほどキャンプしています。「ソロキャンもファミキャンも楽しみたい」世のお父さんキャンパーの為にブログを立ち上げました。