キャンプ道具関連

まもなく発売(?)SOTO 2021年新商品【SOTO 新商品】

まもなく発売(?)SOTO 2021年新商品

こんにちは。村のカズさんです。

昨年10月に発表されたSOTOの2021年新商品がまもなく発売(?)となります。クエスチョンマークを付けた理由は、SOTOの新商品の販売が延び延びになるのがいつものパターンだからです。コロナ禍で大変だと思うけど、今年は予定通りリリースして欲しい!

注目の新商品は7アイテム。ほとんどの商品が2月下旬発売予定とのことで、今からワクワクが止まりません。ソロキャンパー向け・特にシングルバーナー『ST-310』ユーザーには胸熱な商品がそろっているようです。んじゃ、早速紹介しちゃいましょう♪

2021年SOTO新商品
  1. HInoto(ひのと)SOD-251
  2. ミニマルワークトップ ST-3107
  3. ミニマルクッカー角 ST-3108
  4. ミニマルバック ST-3109
  5. ガス抜きツール ST-770
  6. 2バーナー ST-527
  7. パワーブースター ST-552

Hinoto(ひのと)SOD-251

小さな炎が手元を優しく照らします。

燃料を充填しても・OD缶にセットしてもOK。ちょっと余ったガスを使い切ることもできます。

さまざまな燃料缶から充填可能。

製品概要

充てん式専用タンク・OD缶どちらにも取り付けできるキャンドル風ガスランタン。このサイズが丁度よい。さまざまなシーンに「癒し」と「特別」をプラスします。さまざまな燃料缶から充てん可能。 ライターガスをはじめ、 CB缶、OD缶からもOK!

製品仕様

●外形寸法
幅38 X 奥行38 X 高さ156mm
●重量
222g
●燃焼時間
充てん式専用タンクで1〜2時間 (タンク充てん状況や火力により変動します)
●使用容器
SOTO製品専用容器(ボンベ)(OD缶タイプ)
●材質
アルミニウム、真鍮、ステンレス、ガラス、樹脂
●付属品
ホヤガード、保管スペーサー
●価格
6,300円+税

村のカズさん
村のカズさん
進化版ノクターンと言った感じ。構造をみるに、ノクターンより耐風性能も高そうです。

ミニマルワークトップ ST-3107

ST-310と組み合わせることでミニキッチンが誕生。

軽量で薄く収納可能!

後述の『ミニマルクッカー角』と相性抜群。

製品概要

レギュレーターストーブST-310ユーザー様に向けて発売。 大自然の中で自分だけの小さなキッチンを。ミニマルワークトップは、大人気レギュレーターストーブST-310と組み合わせることで、いつでもどこでも、自分だけのコンパクトなキッチンがつくれるテーブルです。
軽量で薄く収納できるので、ソロキャンパーやキャンプ初心者の方にも、キャンプにおける必要最低限のギアとしておすすめしたいアイテムです。

製品仕様

●外形寸法(展開時)
幅376×奥行153×高さ95mm
●外形寸法(収納時)
幅300×奥行153×高さ33mm
●重量
約600g
●材質
アルミニウム(トップボード、スタンド)
ステンレス(トッププレート、スタンド)
●価格
5,400円+税

村のカズさん
村のカズさん
何コレすげー良い!ST-310持ってないけど、この際セットで買っても良いかも!

ミニマルクッカー角 ST-3108

肉厚1.6mm。鍋底に熱がムラなく伝わり、本格調理もできる堅牢使用。

ST-310がぴったり収納できる!

袋入りのインスタントラーメンがちょうどおさまるサイズ感。

前述の『ミニマルワークトップ』にスタッキング可能。そして、後述のミニマルバックにぴったりと収納できる。

トングとしても使えるリフターと、専用のポーチが付属。

 

製品概要

あれこれ持たなくていい。 インスタントラーメンも炊飯もこれ一つで。袋入りのインスタントラーメンがピッタリおさまる正方形の角形クッカーです。
板厚1.6mm。一般的な製品の約2倍の厚みをもたせ、より頑丈な設計にしているため、凹みへの耐性が大幅に高められています。熱伝導がよく、炊飯にも適していて、美味しいごはんが炊きあがります。ひとつで何役もこなしてくれるマルチクッカーを、キャンプギアのラインナップに加えてみませんか?

製品仕様

●外形寸法(収納時)
幅147×奥行147×高さ80mm
●重量
総重量:約375g
鍋本体+フタ:約306g
リフター:54g
収納袋:15g
●内容量
1.0L
●材質
鍋本体+フタ:アルミニウム、リフター:ステンレス
●付属品
収納袋
●価格
5,000円+税

村のカズさん
村のカズさん
キャンプで袋ラーメンはあまり食べないけど、肉厚の1.6mm。そこに痺れる・あこがれる!

ミニマルバック ST-3109

ソロキャンプの必要最低限ギアを一つにまとめるバック。

製品概要

CB缶2本・ミニマルクッカー角・シングルバーナーのST-310・ミニマルワークトップ・スライドガストーチが機能的に収納できる。

製品仕様

●外形寸法(バッグ本体)
幅360×奥行×120×高さ200mm
●外形寸法(ショルダーベルト)
550~900mm 幅30mm
●重量
395g
●材質
バック(ポリエステル)、ショルダーベルト(ポリエステル)、中敷き(ポリエステル/ポリエチレン)
●価格
3,800円+税

村のカズさん
村のカズさん
ミニマルワークトップ・ミニマルクッカー角と、セットで欲しくなるバックです。デザインも良し。

ガス抜きツール ST-770

ガス抜き作業をラクにする便利アイテム。

CB缶には穴を空けてガスを抜きます。

OD缶には穴を空けず、プッシュピンをねじ込むことでガスを抜きます。

製品概要

自治体ごとに異なる2種類の廃棄方法のどちらにも対応可能
穴開けの先端に安全ガード付きの安心設計!OD缶、ねじ込み缶の ねじ込み口からガスを抜く為の ブッシュを標準装備!

製品仕様

●外形寸法
幅100mm×高さ16mm×奥行15mm
●重量
約33g
●材質
ステンレス(本体、ガード、ピン)、樹脂(グリップ)、真鍮(グリップエンド)
●価格
1,500円+税

村のカズさん
村のカズさん
地味に便利な逸品。今までトンカチと釘で穴空けてたからね。

2バーナー ST-527

3300kcalの2口バーナー。

製品概要

リーズナブルなカセットボンベ専用の2バーナー。ファミリーキャンプなどで様々な調理に対応。

製品仕様

●外形寸法(使用時)
幅545×高さ540×奥行330mm
●外形寸法(収納時)
幅545×高さ95×奥行330mm
●重量
約5.1kg
●発熱量※1
ST-700使用時 :3,000kcal/h
ST-760使用時 : 3,300kcal/h
●材質
(バーナー)ステンレス、(スタンド・ゴトク)スチール クロームメッキ、(本体・フタ )スチール メラミン塗装 、(汁受け)ガルバリウム鋼板
●価格
オープン価格

村のカズさん
村のカズさん
うって変わってファミキャン装備が登場。オープン価格表記が気になるけど、『リーズナブル』とうたっているので価格面に期待大。

パワーブースター ST-552

液化ガスの気化を促進させ、ドロップダウンを防止させます。突き出た金属部分が直接炎に当たり、熱を伝導させガスを温める仕組みです。

製品概要

液化ガスの気化を促進し、液化ガスの欠点であったドロップダウン(連続使用時にボンベが冷えて、火力が落ちる現象)を防ぎます。低温時での使用、および長時間連続の使用時に効果があります。

製品仕様

●外形寸法
幅125×高さ240×奥行15mm
●重量
97g
●材質
ヒートバー:銅、ヒートプレート:アルミニウム
●パワーブースター装着時の2バーナー ST-527の発熱量※1
ST-700使用時 :3,200kcal/h
ST-760使用時 : 3,500kcal/h
●パワーブースター装着しない時の2バーナー ST-527の発熱量※1
ST-700使用時 :3,000kcal/h
ST-760使用時 : 3,300kcal/h
●価格
2,500円+税

村のカズさん
村のカズさん
先日新たに発表された新商品。構造が単純なので、頑張れば自作できそうな気がします。

SOTO 2021年新商品の発売が待ち遠しい

以上、2021年SOTO新商品一覧でした。個人的には『ミニマルワークトップ』と『ミニマルクッカー角』が気になります。まぁ、レギュレーターストーブ持ってないですけどね。予算に都合が付けば一式全て買い揃えたい気分です。

2021年新製品は、これからソロキャン装備を整える方にはイチオシどころか全押しの商品だと思います。レギュレーターストーブとミニマル系を組み合わせで、スタイリッシュ&機能的な装備を、手ごろな価格で入手できますね。

アナタのキャンプをブログ記事にします!

インスタからキャンプ写真を送信いただければ、アナタのキャンプ風景をブログ記事にして公開させていただきます!詳しくは下記の記事をご覧ください!

インスタで大募集!アナタのキャンプをブログ記事にします♪新企画!アナタのキャンプをブログ記事にします♪ こんにちは!村のカズさんです。 ブログの新企画を立ち上げます。内容は『ア...
ABOUT ME
村のカズさん
松戸市在住40代男性キャンパー。ソロキャン7割・ファミキャン3割で、年に20泊ほどキャンプしています。「ソロキャンもファミキャンも楽しみたい」世のお父さんキャンパーの為にブログを立ち上げました。