キャンプ道具関連

キャンプにアウトドアナイフは必須なの?【キャンプ ナイフ オススメ】

キャンプにアウトドアナイフは必須なの?

私の趣味は刃物を研ぐこと。刃物、好きなんですよね。

こんにちは。ちょっとヤバイ奴風に登場した村のカズさんです。キャンプでは料理・薪割り・フェザースティック作りなど、ナイフを使用する場面が多いですよね。一見マストアイテムに思えるアウトドアナイフですが、本当のところはどうなのでしょう。

今回の記事では、アウトドアナイフの購入を検討されている方の『キャンプにアウトドアナイフは必須なの?買うならば何がオススメなの?』と言う疑問に答えていこうと思います。

結論:必須ではないけど、あればキャンプが楽しくなる

キャンプにおいてアウトドアナイフを持っていなくても、全く問題ありません。キャンプメシ作りにナイフを使うのであれば家にある包丁や100均の果物ナイフで充分ですし、薪割りに使うのであればナイフより斧やナタの方が向いています。そもそもブっとい薪はナイフでは割れませんしね。

結論、キャンプで料理をしたいのなら、家にある包丁で事足りますし、薪割りをしたいのなら斧(またはナタ)を持っていけば、頑丈な広葉樹の薪にも対応できます。ブッシュクラフトをやらないのであれば、アウトドアナイフが無いと詰むような状況はキャンプではぶっちゃけ存在しません。

それでもアウトドアナイフを購入する理由

アウトドアナイフで調理すると雰囲気が出るから

アウトドアナイフはキャンプでの必須アイテムでは無いのだけれど、それでもやっぱり気になる存在。キャンプって、機能面だけでなく雰囲気も重要ですからね。アウトドアナイフを使って外で料理をするだけで、キャンプ気分が盛り上がるってものです。

仮に隣のサイトのスノピの包丁を横目に、我がサイトは100均の果物ナイフでメシを作っているとしたら。。。ソロなら気にならないけど、嫁・子どもが一緒のキャンプだとちょっとわびしく感じると思うのです。

ブッシュクラフトを楽しめるから

ブッシュクラフト寄りのキャンプを楽しむのであれば、アウトドアナイフの重要度合いは上がります。ブッシュクラフトは、フェザースティック・箸やスプーンなどの簡単なモノから、自分の身を守るシェルターのような本格的なモノまで自然の素材を加工して活用します。

ガチなブッシュクラフトを楽しむのであれば、さまざまなモノを自分の手で生み出す必要があるので、潰しがきく道具であるアウトドアナイフの重要性が高まります。

そして何よりカッコいいから

いちばんどうでも良い理由かつ、いちばん重要な理由、『カッコよさ。』カッコいいアウトドアナイフを持ってキャンプする自分に、自己満足を感じるも良し。カッコいいアウトドアナイフを野で使いこなし、非日常感を感じるのも良し。

男なら(多分女でも)わかるよね?アウトドアナイフには、心にぶっ刺さる魅力があるのです。ナイフだけに。

村のカズさん
村のカズさん
ナイフはロマン装備だよね♪

用途別オススメアウトドアナイフ

キャンプでの使用用途を、ざっくり『料理向けナイフ』と『作業向けナイフ』に大別し、それぞれオススメのナイフを紹介します。どのナイフを購入するのか迷っているのであれば、この中から選んでいただければハズレはありません。

料理向けナイフ

村のカズさん
村のカズさん
安心のユニフレームクォリティ。先端のギザギザは、肉や魚をさばく時にすごく便利。

村のカズさん
村のカズさん
安心のユニフレームクォリティ。切れ味特化型で、トマトもスイスイ切れる!サビにも強いです。

村のカズさん
村のカズさん
私は別にユニフレームの回し者ではありません。良いものは良いのです。普段使いにも適してます。

村のカズさん
村のカズさん
料理用ナイフとして、正直使い勝手はイマイチです。雰囲気重視の方にオススメ!

村のカズさん
村のカズさん
普通のオピネルとはまた違った魅力のあるオピネル!

村のカズさん
村のカズさん
スノピ製の包丁とまな板のセット。包丁はペラペラだけどスゴイ切れ味!

村のカズさん
村のカズさん
スノピ製の包丁とまな板のセット。デカイけど、家の包丁のように使えます。

作業向けナイフ

村のカズさん
村のカズさん
コスパの高いシースナイフ。そこそこ頑丈でそこそこ切れます。ステンレス製なのでメンテナンスもラクちん!

村のカズさん
村のカズさん
刃厚が3.2ミリで、ヘビーデューティーの名の通りタフに使えます。カーボンスチール製なので錆びやすいです。手軽に使いたいのならステンレス製がオススメ。

村のカズさん
村のカズさん
フルタング構造で非常に丈夫なのでガシガシ使えます。モーラナイフの最高峰なので、所有欲を満たせるかな。

村のカズさん
村のカズさん
ナイフをロマン装備と割り切るならば、デザインに全振りするのも良いですね。使い勝手は今一つですが、2000円なら全然アリ!

村のカズさん
村のカズさん
これまたカッコいいロマン装備。切れ味も良いようで、記事を書いている私も欲しくなってきました。

村のカズさん
村のカズさん
テンマクデザインの本格ナイフ。ショーケースのガラス越しでしかみたことありませんが、高級感スゴイです。

村のカズさん
村のカズさん
何これ美術品?美しすぎでしょ。

まとめ

アウトドアナイフは必須アイテムではありませんが、持っているとよりキャンプを楽しめる装備です。『キャンプ料理』と『バトニングなどの作業』どちらに重きをおくか考えた上で、用途にあったナイフを選んでくださいね。

番外編

https://www.instagram.com/arisan_koubou_t.a

私のインスタのフォロワーさんの、arisan_koubou_t.aさんのアカウントです。上記のような市販品ではなく、一点モノのナイフを販売されている方です。市場に流通されているナイフとはまた違った魅力のある商品を販売されていますので、気になる方はご覧ください!

アナタのキャンプをブログ記事にします!

インスタからキャンプ写真を送信いただければ、アナタのキャンプ風景をブログ記事にして公開させていただきます!詳しくは下記の記事をご覧ください!

『アナタのキャンプをブログ記事にします』vol.1 高校生キャンパー yurukeiさん『アナタのキャンプをブログ記事にします』vol.1 高校生キャンパー yurukeiさん こんにちは。村のカズさんです。先日立ち上げた...
インスタで大募集!アナタのキャンプをブログ記事にします♪新企画!アナタのキャンプをブログ記事にします♪ こんにちは!村のカズさんです。 ブログの新企画を立ち上げます。内容は『ア...
ABOUT ME
村のカズさん
松戸市在住40代男性キャンパー。ソロキャン7割・ファミキャン3割で、年に20泊ほどキャンプしています。「ソロキャンもファミキャンも楽しみたい」世のお父さんキャンパーの為にブログを立ち上げました。