キャンプコラム

WILD−1で今年初のお買い物【ワイルドワン 会員優待セール 10%OFF】

WILD−1の10%OFFセールに行ってきた

こんにちは。『WILD−1』からの招待状を見るや否や、さっそく沼にハマってきた村のカズさんです。正月のWILD−1といえば初売りセールが有名ですが、今年はコロナの影響で初売りセールは実施せず、10%OFFセールとなっていました。(スノーピーク・ユニフレーム 商品は対象外でした。)

初売りセールと10%OFFセールの違いは福袋販売の有無でしょうか。WILD−1の福袋は、価格のほぼ3倍(10,000円の福袋なら中身は30,000円分)の商品が入っている超絶人気商品です。福袋販売が見送られたのは残念ですが、今年に限っては仕方ないですね。

結論から言うと今回のセールで購入したのは以下の2品。

  • SOTO製 フィールドチャッカー(ST−Y450)
  • 5050 WORKSHOP製 サーキュレーター(ペルソナ)

合計約6,000円の地味めなお買い物となりました。

SOTO フィールドチャッカー(ST−Y450)

着火のチートアイテムで、あぶり料理にも使えるスグレモノ。安価で便利で頼りになる、一家に一台の商品です。

同じモノを現在も所有しているのですが、先日のキャンプで破損させてしまった為購入。

炭に着火する際、フィールドチャッカーを焚火台に立てかけたまま数分放置していたら、プラスチック部分が焼失してしまいました。結果、金属とプラスチックのすき間から火が漏れ出るようになり、安全性に問題があるので買い替えとなりました。

価格は10%OFFで2,700円。家に帰ってから何気なくamazonをみてみると2,138円で売ってました。うぅ、やっちまったなー。

 

5050 WORKSHOP製 サーキュレーター(ペルソナ)

価格は3,278円。元々半額セール品だった為、レジでの10%OFFは対象外でした。こちらはレインボーストーブの相棒役として購入しました。

レインボーストーブは対流型ストーブの為、上部にベンチレーターがあるテントとの相性が良くありません。

出典:ほかほかアカデミー

温まった空気が真上にのぼってはベンチレータから抜けていってしまうので、幕内が暖まらないのです。特に私のメイン幕であるサーカスTCとの相性は最悪で、空気を循環させる装備が必須となります。

そこで活躍するのがサーキュレーター。サーキュレーターを活用することで、レインボーストーブで温まった空気が幕内にくまなく行き渡ります。

エコファンモドキも所有しているのですが、あやまって高所から落下させたら、異音が発生するようになってしまいました。

エコファンモドキ自体は良い商品でした。私の取り扱いが悪かったことが原因で問題が発生したことを明記しておきます。今回、エコファンモドキの後継としてサーキュレーター『ペルソナ』を購入しました。

サーキュレーター『ペルソナ』とエコファンもどきの比較

 サーキュレーター
『ペルソナ』
エコファンもどき
価格3,278円(セール価格)
定価は7,150円
4,600円
サイズW165
H276
D131
W180
H195
D75
重さ520グラム740グラム
風力強い
体感ではエコファン
もどきの3倍程
弱い
風力調整4段階ストーブの熱量次第
首振り機能ありなし
動力源USBバッテリーストーブの熱
可動時間3〜12時間ストーブの可動時間と同じ
設置場所任意の場所
ストーブの天板で
湯沸かし等可能
ストーブの天板
天板をずっとふさぐ
デメリットあり

 

『ペルソナ』は『エコファンモドキ』よりひと回り大きいですが、サイズ以外の点においては、メリットが目立ちます。個人的には、ストーブの天板をふさがない点が高評価です。ストーブの天板って、湯沸かしや煮込み料理にすごく便利ですもんね。

買わなかったけど気になったもの

ユニフレーム 12インチダッチオーブンハーフ

出典:amazon

特別セールで半額以下の5,000円チョイで売っていました。こんなデカイダッチオーブンは全く使用する予定はないのですが、余りの安さに頭がクラクラしてしまい、危うくお持ち帰りするところでした。

んー、でも5,000円だったら買っといてもよかったかな。でかいピザなどが作れますからね。次にWILD-1に行った時、まだ売っていたら買っちゃうかもしれません。

クリーンカンティーン TKワイド カフェキャップ

出典:Klean Kanteen

カラフルでかわいいクリーンカンティーンの水筒が、20%OFFの2,500円程で販売されていました。クリーンカンティーンの商品は、外見が美しいだけでなく、下記のような高い機能性がウリです。

・保温効果を高め、TKWideキャップに対応したTKクロージャー内溝デザイン
・最長で保温11時間、保冷38時間できるClimate Lock
・チップレジスタントのKlean Coatパウダーコーティング仕上げ
・食品グレード18/8ステンレススチール
・BPAフリー(プラスチックに含まれる化学物質が使用されていない)
・飲み物の香りを残したり味を変えない素材
・ほとんどのカップホルダーに収まるスリムなデザイン
・漏れ防止機能のあるカフェキャップと携帯用ループ付き

一言で言うと、外見と中身がともなった『デキル水筒』てな感じです。

tent-MarkDESIGNS ガレージテント

出典:tent-Mark DESIGNS

このガレージテントは、ハイパーキャンプクリエイターズのさくぽんさんがデザインしたソロ用ロッジテント。テンマクデザインの新作で、オレンジが映える頑丈な造りのテントです。店内に実物が展示されていたので、観察してきた内容を別記事にまとめています。

本当に欲しかったのですが、このタイミングで7万円の支払いは無理ゲーでした。

まとめ

今年のセールは、コロナの影響もあり、地味に粛々と実施されている印象を受けました。アウトドア・キャンプは三蜜とは遠い位置にある、コロナ下でも比較的安全なレジャーですが、絶対に大丈夫とは言えませんからね。今年も国や行政の指示に従った上で、めいっぱいキャンプを満喫したいと思います。

ではまた!

ABOUT ME
村のカズさん
松戸市在住40代男性キャンパー。ソロキャン7割・ファミキャン3割で、年に20泊ほどキャンプしています。「ソロキャンもファミキャンも楽しみたい」世のお父さんキャンパーの為にブログを立ち上げました。