キャンプコラム

キャンプギアにいくら使ったか計算してみる。

キャンプ始めて2年間で購入したものを振りかえる

2018年10月にキャンプデビューして丸2年が経過しました。

この2年間、自由にできるお金の全てをキャンプギア購入につぎ込んで来たと言っても過言ではありません。

今回は、今までに「何を買ったのか」「いくらだったのか」を、赤裸々に、ギアのカテゴリごとに振り返ってみようと思います。

テント・タープ

  • コールマン タフドーム 2725 30,000円(売却済)
  • テンマクデザイン ムササビウィング 18,000円(焼失)
  • スノーピーク ヴォールト 28,000円(売却済)
  • テンマクデザイン サーカスTC本体 34,000円
  • サーカスTCのオプション一式 30,000円(売却済)
  • ogawa ツインピルツフォークTC 60,000円
  • ツインピルツフォークのオプション一式 20,000円

小計 220,000円(改めて見ると震えますね。この金額!)

上から購入した順番で記載しています。ちなみにタフドームとヴォールトは売却済で、現在は所有していません。

ムササビウィングはめちゃくちゃ気に入っていたのですが、不注意から焼失させてしまいました。

スタメンの中のスタメンとして活躍していたお気に入りギアだったので、この時ばかりは、キャンプをやめようかと真剣に考え込みました。

イス・テーブル

  • 中華製 ヘリノックスもどき 3,000円(焼失)
  • 中華製 アルミテーブル 3,000円(売却済)
  • 中華製 布製テーブル 3,000円(売却済)
  • キャプテンスタッグ アルミローテーブル 1,500円
  • コールマン インフィニティチェア 9,000円
  • コールマン バタフライテーブル 20,000円

小計 39,500円

テント・タープカテゴリに比べると安価に見えますが、それでもかなり高額です。

イスは中華製のヘリノックスもどきがかなり活躍していました。(これまた焚火で焼失してしまいましたが。。。)

ブランドに拘らなければ、イスはヘリノックスもどきで十分です。インフィニティチェアは、座り心地が良すぎる為、家で普段使いしています。

シュラフ・コット・マット

  • 中華製 無名シュラフ 2,000円(売却済)
  • コールマン パフォーマーⅢ(3個購入)10,000円(売却済)
  • コールマン スリーピングバック(2個購入)10,000円(売却済)
  • ナンガオーロラ600DX 30,000円
  • シートゥーサミット インナーシュラフ 6,000円
  • コールマン GIコット 6,000円
  • ネイチャーハイク 2WAYコット 13,000円
  • ハイランダー インフレーターマット(5cm厚・3個購入)12,000円
  • キャプテンスタッグ ウレタンマットLサイズ(2枚購入)9,000円
  • ホムセン 銀マット 800円

小計 98,800円

キャンプを始めた当初に購入したシュラフは、性能に満足できなかった為、買い替え対象となりました。

冬キャンプにハマってしまったので、子供たちも自分の小遣いで、ナンガオーロラやモンベルバロウバックを購入しています。

何度かキャンプしているうちにどうせ良いものが欲しくなります。寝具関連、とりわけシュラフはケチらずにはじめから奮発しても良いと思います。

 

調理器具

  • スノーピーク ソロクッカー 3,000円(売却済)
  • スノーピーク 包丁まな板セットM 4,000円
  • トランギア ラージメスティン(2個購入) 5,000円
  • テンマクデザイン 男前グリルプレート 2,000円
  • ユニフレーム 6インチダッチオーブン 6,000円
  • ユニフレーム キャンプ羽釜3号炊 6,500円
  • ユニフレーム ユニセラトング 1,000円
  • 村の鍛冶屋 ホットサンドメーカー 3,000円

小計 30,500円

調理器具はユニフレーム製品が素晴らしく良いです。完成度が高く、価格は控えめ。いちど使えばわかる、納得のクオリティです。

テンマクデザインの男前グリルプレートのコスパの高さも特筆モノです。鉄板自体がよく出来ており、コットン製のケースが付いてたったの2,000円です。ソロ用の鉄板を探しているのなら、最有力の候補となります。

焚火台・焚火関連

  • ユニフレーム ファイアグリル 6,900円(売却済)
  • テンマクデザイン フラット焚火台 5,000円
  • 中華製 ピコグリルもどき 2,300円
  • テンマクデザイン キングトング 2,000円
  • モーラナイフ コンパニオンヘビーデューティー 2,300円
  • 中華製 アルミ風防パネル 3,000円
  • 中華製 火吹き棒&ファイヤスターター 800円(使用1回で破損)
  • ホムセン 革手袋 800円

小計 23,100円

焚火は大好きなのですが、意外にもあまり投資していませんでした。

ファイアグリル・フラット焚火台・ピコグリルもどき と、揃って安価でかつ使い勝手が良いため満足度が高いです。本当はガレージブランドのカッコイイ焚火台が欲しいのですが、購入はまだ先になりそうです。

ファイアグリルは売却してしまいましたが、キャンプ最初期からつい先日まで、大活躍してくれました。恐らく30回は使用したのですが、近所のアウトドアショップで1,500円の高値で買い取ってもらえました。

その他

  • 中華製 LEDランタン 1,600円
  • 中華製 ジェントスランタンもどき 2,000円(売却済)
  • ヤエイワーカーズ LEDランタン 8,000円
  • スノーピーク ノクターン 4,000円(売却済)
  • スノーピーク ソリッドステーク20 3,000円(10本購入)
  • スノーピーク ソリッドステーク30 5,500円(12本購入)
  • 村の鍛冶屋 エリッゼステーク28 3,000円(8本購入)
  • 村の鍛冶屋 タープポール280センチ 4,000円
  • ロゴス タープポール240センチ 2,500円
  • ロゴス アクションクーラー25L 4,000円
  • トランクカーゴ 頑丈ボックス30L 2,500円
  • トヨトミ レインボーストーブ 18,000円
  • 中華製 エコファンもどき 4,000円
  • コールマン ガスヒーター 5,000円

小計 67,100円

照明、ペグ、ポール、収納、ストーブと、ざっくりまとめてみるとこんな感じでした。トヨトミレインボーストーブは、温める能力自体は並レベルですが、7色の炎のコントラストが綺麗なので、とても気に入っています。

さて、合計金額を計算してみると

479,000円となりました。薪などの消耗品や、100均などで買った細々とした物は含めていませんので、実質50万円は軽く超えていると思います。

私の月の小遣いは2万円程なので、まともにやっていてはこんなにお金をかけられません。とは言え悪事を働いているわけではなく、ランチ代を削ったり、酒代を削ったり、ちょっとした内職したりと涙ぐましい努力の成果です。

一通りのギアはそろったので、最近の購入ペースは落ちてきています。今後はコスパよりもカッコよさ重視で、ゆっくりと欲しいものを集めていきたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ABOUT ME
村のカズさん
松戸市在住40代男性キャンパー。ソロキャン7割・ファミキャン3割で、年に20泊ほどキャンプしています。「ソロキャンもファミキャンも楽しみたい」世のお父さんキャンパーの為にブログを立ち上げました。