キャンプ道具関連

徹底紹介!大人気テント『サーカスTC・サーカスTCDX』全モデルを解説!

出典:tent-Mark DESIGN

大人気テント『サーカスTC』そして『サーカスTCDX』

一時期は常に売り切れ状態でしたが、供給が安定したため定番モデルはいつでも購入できるようになりました。

サーカスシリーズは、『サーカスTC』を原型に、素材や形状が異なった様々な商品が展開されています。今回は2020年12月時点での、いわゆる『ティピー型サーカスシリーズ』の全モデルを紹介します。

『どのモデルのサーカスを買うか迷っている方』は、ぜひ当記事を検討資料として活用ください。

大人気テント『サーカスTC』シリーズ

サーカスTC

出典:tent-Mark DESIGNS

全てのティピー型サーカスの原型。

夏は木陰のように涼しく、冬は暖気を逃さない。抜群の遮光性と通気性を兼ね備えた綿混のテント。2箇所の出入口で快適な風通し。TC生地使用で結露しにくく遮光性抜群。1人で2人でも丁度良い絶妙なサイズ感。設営が簡単に出来るセットアップガイド付。

出典:tent-Mark DESIGNS

オールシーズン使える万能テント。ソロ〜ファミリーキャンプまで対応可能で設営もラク。幕質も高くデザインも良く安価と言うことなし。そりゃ人気出ますよね。現在はスポット商品の位置付けで、入荷数が限定されているのでいつでも入手できる訳ではありませんが、一時期に比べずいぶん入手しやすくなりました。

『シンプルな構造のサーカスTCが好き』『サイドフラップは不要』とお考えの方は、こちらのサーカスTCを購入されると良いでしょう。

素材TC生地撥水加工済み、ポリエステル65%、コットン35%
収納サイズ(約)670×250(直径)mm
組立サイズ(約)4,200×4,420×2,800(高)mm
総重量(約)10,880g(本体・張り綱6,450g、ポール2,360g)
付属品ポール、張り網、設営用ガイドセット、ペグ、収納袋
価格31,800円(税抜)
初心者オススメ度⭐️⭐️⭐️
ソロキャンオススメ度⭐️⭐️⭐️⭐️
ファミキャンオススメ度⭐️⭐️⭐️
デザイン・質感⭐️⭐️⭐️☆

サーカスコットン

出典:tent-Mark DESIGNS

サーカスのフルコットンバージョン。綿100%の純白の幕は気高く美しいオーラを放っています。使い手と環境を選ぶ幕なので、キャンプ場でかぶることも少ないでしょう。大人気のサーカスシリーズの中では希少種的な存在です。

ほれ惚れするほどかっこいい幕ですが、扱いが難しい上級者向けの幕なので、初心者にはオススメできません。『最初の一幕』ではなく、キャンプに慣れて余裕が出た後に購入を考えるテントです。雨天時や小さな子どもがいるファミキャンではちょっと怖くて使う気になれません。

素材コットン100%(表面撥水加工)スカートはポリエステル製
収納サイズ(約)670×270(直径)mm
組立サイズ(約)4,200×4,420×2,800(高)mm
総重量約13.5kg
付属品収納ケース、ペグ、張り綱、設営用ガイドセット
価格39,800円(税抜)
初心者オススメ度⭐️
ソロキャンオススメ度⭐️⭐️⭐️⭐️
ファミキャンオススメ度⭐️⭐️
デザイン・質感⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

サーカスTC BIG

出典:tent-Mark DESIGNS

サーカスTCの良さはそのままに、大人数でも使えるBIGサイズ。下部に5箇所の大型ベンチレータを取り入れたことに加え、上部も開放できるので抜群の風通しです。

BIGというだけあって、ハーフインナーでも大人4人がゆったり過ごせる広さです。重くてかさばるのは欠点ですが、ファミキャンやグルキャンでは頼もしい存在です。

現在はまだ発表されていませんが、仮に4/5インナーが販売された場合、少なくとも6人は快適に過ごせる空間を確保できるのではないでしょうか。また、2021年はサーカスTC BIG DXが発売されるのではないかと、勝手に妄想しています。今後の展開が楽しみなテントです。

素材TC生地撥水加工済み、ポリエステル65%、コットン35%
収納サイズ(約)1020×290(直径)mm
組立サイズ(約)5,200×5,200×3,500(高)mm
総重量(約)15,376g(本体11,386g、ポール3,246g、収納袋454g、張綱・セットアップガイド290g)
付属品ポール、張り網、設営用ガイドセット、ペグ、収納袋
価格49,800円(税抜)
初心者オススメ度⭐️⭐️⭐️
ソロキャンオススメ度⭐️
ファミキャンオススメ度⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
デザイン・質感⭐️⭐️⭐️☆

サーカスST

ピグメント加工により遮光性が格段に向上。軽量で耐久性、耐水性にも優れたポリエステルリップストップ生地を採用。開放感と通気性抜群、使い方次第でテントやシェルターとして多目的にご利用いただけます。ピグメント加工で遮光性を持たせており、通常のポリウレタン加工より涼しくお過ごしいただけます。

出典:tent-Mark DESIGNS

ピグメント加工(特殊溶剤と顔料を使って生地を染色させる加工技術)とリップストップ生地(太い繊維を格子状に縫い込むことで、引き裂き強度を高めた生地のこと)を取り入れた、ポリエステル製のサーカス。

ポリコットン生地のメリットと引き換えに、軽量化・耐水化・低価格化を実現したモデルです。『手軽にサーカスを楽しみたい』『ラクにメンテナンスしたい』とお考えの方は、こちらのサーカスSTを購入されると良いでしょう。

素材ポリエステルリップストップ150D(裏面ピグメントコーティング)
収納サイズ(約)630×220(直径)mm
組立サイズ(約)4,200×4,420×2,800(高)mm
総重量(約)8.4kg(ペグ/張り綱/ポール/収納ケース含む)本体3.9kg
付属品ポール×1本、ペグ×16本、張り綱×5本、収納ケース
価格24,000円(税抜)
初心者オススメ度⭐️⭐️⭐️⭐️
ソロキャンオススメ度⭐️⭐️⭐️⭐️
ファミキャンオススメ度⭐️⭐️⭐️
デザイン・質感⭐️⭐️☆

後継モデル『サーカスTCDX』

サーカスTCの良さをそのままに、片方の入り口にサイドフラップ装備したモデル。サイドフラップはファスナーで開けることもでき、タープの様に張り出す事も可能です。

サーカスTCDXは、雨耐性が不安なサーカスTCの弱点を補いつつ、ソロ〜デュオであればタープなしでも快適に過ごすことができるモデルです。

定番商品

 

サーカスTCDX サンドカラー&サーカスTCDXダックグリーン

出典:tent-Mark DESIGNS

サーカスTCDXサンドカラーとダックグリーンは定番商品で、いつでも購入できるのが良いところ。両者の違いはカラーだけなので、好みで選んで頂ければと思います。

素材TC生地撥水加工済み、ポリエステル65%、コットン35%
収納サイズ(約)630×270×270(高)mm
組立サイズ(約)4,200×4,420×2,800(高)mm
総重量(約)12.3kg(ペグ/張り綱/ポール/収納ケース含む)本体7.0kg
付属品ポール・張り綱・設営用ガイドセット・ペグ・収納袋
価格39,800円(税抜)
初心者オススメ度⭐️⭐️⭐️
ソロキャンオススメ度⭐️⭐️⭐️⭐️
ファミキャンオススメ度⭐️⭐️⭐️☆
デザイン・質感⭐️⭐️⭐️☆

サーカスSTDX

出典:tent-Mark DESIGNS

サーカスSTにサイドフラップを装備したモデル。『手軽にDX型のサーカスを楽しみたい』『ラクにメンテナンスしたい』とお考えの方は、こちらのサーカスSTDXを購入されると良いでしょう。

素材ポリエステルリップストップ150D(裏面ピグメントコーティング)
収納サイズ(約)630×240(直径)mm
組立サイズ(約)4,200×4,420×2,800(高)mm
総重量(約)10.1kg(ペグ/張り綱/ポール/収納ケース含む)本体4.5kg
付属品張り出し用ポール×1本、ペグ×17本、張り綱×5本、収納ケース
価格27,000円(税抜)
初心者オススメ度⭐️⭐️⭐️⭐️
ソロキャンオススメ度⭐️⭐️⭐️⭐️
ファミキャンオススメ度⭐️⭐️⭐️☆
デザイン・質感⭐️⭐️☆

 

限定商品

年に一度ほどのペースで、コラボ限定モデルがラインナップされています。これらの限定モデルは非常に人気が高いので、即完売になることが多いです。現状、下記の3モデルは全て売り切れの為、入手したいのであればメルカリなどで購入することになると思います。かなり割高になってしまいますがね。

限定商品を定価で入手したいのであれば、ワイルドワンのSNSをフォローする等、最新情報に触れられるようにしておきましょう。

サーカスTCDX ソルムVersion

出典:tent-Mark DESIGNS

サーカスTCDX EKAL

出典:tent-Mark DESIGNS

サーカスTCDX HUNTER

出典:tent-Mark DESIGNS

スペック表は定番商品の『サーカスTCDX』と同様なので省略します。

これらの限定モデルは年に1度程のペースで発表されていますので、2021年度も新作がリリースされる可能性は大です。

まとめ

 

私はノーマルの『サーカスTC』を所有しています。『サーカスTC』には愛着を感じているので替えは考えていませんが、仮に買い替えるならば限定の『HUNTER』モデルをチョイスします。濃いブラウンの色合いが渋カッコイイし、限定ならではのプレミアム感が味わえますからね。まぁ大人気商品なので、WEB上の販売でたった2分で完売してしまいましたが。。

高機能&低価格で大人気のサーカスTCシリーズ。2021年も新たな進化を見せてくれるでしょう。今後の展開に乞うご期待!

ではまた。

ABOUT ME
村のカズさん
松戸市在住40代男性キャンパー。ソロキャン7割・ファミキャン3割で、年に20泊ほどキャンプしています。「ソロキャンもファミキャンも楽しみたい」世のお父さんキャンパーの為にブログを立ち上げました。